通行人Aレベルの村人アクエリプレイヤーの何か。そして鉄ヲタ。趣味丸出しの日記帳。
by TA_castlepoint
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30


<   2006年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

アクエリランブル@秋葉原BCC

いやー、昨日は楽しかったなー。

当日予選で負けてしまったので、ランブルに参加。
使用デッキは下記のものと、予選で使ったものを用意。

デッキ:黄青BCBスキャナー
『Dancing Queen』

ブレイク19枚
3妖精の女王“ティタニア”
3末妹“グィネウィナ・シグナス”
2マジックアイテムコレクター”リリア・ベテルギウス”
3エルブンストライダー”ロビン・グッドフェロウ”
4指揮官
4おてんば姫”マリー・ルーゼット・シュバインシュタイン”

ファスト3枚
3シャドウベイン

プロジェクト6枚
3死霊
3サンダーストーム

キャラクター32枚
極星帝国19枚
3郷士
3遠見士
4フロイライン
3ブルーム・ウィッチ
2グリーピング・バイン
2クリスタル・ウィッチ
WIZ-DOM13枚
1ぐるぐるめがね
4貴族令嬢
4エンジェルプリンセス
4ホムンクルス・クレイモア

ら~らーらー
ららーららーらー
ゆーきゃんだーんす ゆーきゃんじゃ~いぶ~♪
ABBAの“Dancing Queen”聞きながら組みました。
かわいいのをたくさん入れました。
ティタニアとグィネウィナの相性はいいですね。
素体が共有可能です。
とにかく▼回しを適度に行い、死霊撃ったり、隙有らばベインで。
BCBが有るので、チャージさえあれば、擬似的にドローできますよねー。


というわけでレポート。

1戦目(対赤黒ィアーリス)
この前の公認(声優さんが来た日ね)で緑白パワコン使ってた人と当たる。
こちら後攻。
ハンドがきつかったのでマリガン。
相手黒です。
ィアーリス来そうだよ・・・・・(汗
相手に黒3F、赤が2F有ったけど、4ターン目くらいで死霊(X=2)で目標勢力イレイザー。
通る。
黒ファクター消滅。
相手が結構あわてる。
ツーか死霊を全く警戒していなかったような発言(汗
今度は黒に加えて赤Fを伸ばし始めるが、もう遅い。
おてんば姫”マリー・ルーゼット・シュバインシュタイン”のBCBが有る分、こっちの展開のほうが速い。
あとはそのまま、こちらがらくらく展開し、グィネウィナとティタニアがたこ殴りにし、最後ガードしてきた奴をベインで撃墜し、デッド・エンド。

(受け3 与え10 ○)

2戦目(黒赤ィアーリス・美晴入り?)
また黒か。ビギナーの方っぽいです。
今度はこっち先攻。ハンドに黄キャラしか来ません。
相手はドラグーンと巫女アイコンを展開。
▼展開でダメージに美晴。うーん。油断はできないです。
そうこういってるうちに、ィアーリス登場。
まあ、1段だし、相手補給無視なので、まだ耐えられる。
ブルームウィッチを指揮官ブレイク→レスエフェクト
一応シールド持ちってことで、エフェクト宣言失敗ですよって言ったが、なぜかコストをィアーリスに戻された(怒
まあ、しょうがない。(本当は駄目ですよね
息切れしそうになりながらも、やっと出てきた青キャラのエンジェルプリンセス、インセプを支配し、END
相手ターン。2段登場。一回殴ってくれた。
ダメージ溜まってくれた!
実はハンドに死霊。
返しのターンで即刻死霊X=3
特にエフェクトによるレスも無く、黒のキャラがィアーリス以外消滅。
ィアーリスのパワーが3枚削れ、1枚に。
もう少し待ってもよかったけど、ィアーリスを倒せる奴が居なかったので、仕方なく。
相手ターン。
赤ドローを支配してハンドをィアーリスに全刺ししてEND。
こちらのターン。おてんば姫を引く。
勢力のフロイラインをブレイク。
レスでフロイラインにエフェクト→『失敗です』→今度はコストをちゃんと処理してもらう。
よし、ィアーリスのパワーが3だ。
ハンドのィアーリスを支配中のグリーピングバインにブレイク→レスエフェクト対象グリーピングバイン→レスベイン対象ィアーリス
撃墜。
まあ、姑息な手段かもしれないけど、ティタニアのサイズとテキストで幻惑させて、焼かれて困るおてんば姫を守れた。
黒ファクターが消えたので、後はグィネウィナを出し、一気に補給して、次のターンにたこ殴りにしてEND
(受け4 与え10 ○)

3戦目(真由美エクリプス?)
ちょっと気分を変えて、白単を使用。(5戦目まで)
普通にこっちの展開が相手を上回り、相手のドローを花嫁で食い、エクリプス1コストで精神1キャラを食いつくし、真由美フルパンチ。止めとばかりに、千影も出した。
かわいかった。千影でとどめの殴り。
相手のダメージに千影が見えました。
べ、べつに・・・・、悲しくなんて無いからね!
(受け3 与え10 ○)

4戦目(サタンの激昂)
カノレトさん。
明らかにデッキが薄い。
「5分くらいで殺されそうですーw」って言ったら、本当に5分で殺されました。
サタンで。

(与え0 受け10 ×)

5戦目(おそらくパニパニ
Nanaji氏との対戦。
何度か某所のチャットでお世話になった方。
初めての対戦。
序盤、エクリプスで相手をけん制するも、亜空間魚雷で次々と焼かれ、ピンチ。
しかし有効なブレイクが無いまま、パニ撃たれるOTL
サイバネティクスが居たおかげで何とか復旧作業。
ハンドに有るのはアームドモジュール。
一応支配のインストロイドをブレイク。
こちらは過剰ドローしていなかったのに対し、相手はデッキが補給でつぶれていく。
いけるかな・・・。
残りデッキが6枚くらいのところで、全力でエフェクト。
でも㍉でした。物量に負けました。
(与え6? 受け10 ×)

6戦目(真由美エクリプス?)
こちら先攻。
青キャラしか居ないの。
しょうがないので青キャラ中心に支配。
ひたすら支配。
ハンドにはベイン2枚と、死霊2枚・・・・・。
相手は1ドロー体制で真由美降臨。
やべえええええええ。
一応、15点くらい殴られる。
やったー。黄色キャラがわんさかー。
しかし相手に美奈が出現。
ダメージは7。
で、引いてきたのが指揮官。
ハンド
末妹・死霊・死霊・ベイン
キター。
指揮官と末妹出して、死霊X=7。→レス美奈エフェクト→ベイン
っしゃああ!
白キャラが全滅し、たこ殴りでEND。
(受け7 与え10 ○)

ここから先はひたすらティタニア様が駆け抜けた。

7戦目(緑赤ジル・リンクスブリンガー?)
序盤から普通に死霊で爆撃して緑Fの展開遅らせてぶん殴ってEND。
相手のダメージに九天玄女が居たので、ちょっとひやひやしました。
(受け3 与え10 ○)

8戦目
疲れてて、家に帰ってきたら記憶が飛びました。一応スコアシートに勝ちの印が付いてたことだけは覚えてます。
(受け不明 与え10? ○)

9戦目(白単真由美夏休み星に願いを)
相手が事故って居たので、ゆっくり展開し、やっと出てきた相手のドローキャラをサンダーストームで焼き払い、自分は展開しきっていたので、無駄なドローキャラ消して、全員で総攻撃してEND。


<結果>
黄青ティタニア
6勝0敗。
白単真由美ヴォーテックス
1勝2敗。


<感想>
こんなことになるんなら、予選で新しいデッキ組まないで、黄青使えよって、自分に叫びました。
一応、白単の方は調整時点では好調だった。
逆に、黄青BCBの方が不調だった。
世の中うまくいかないもんです。

<使って強かったカード>
・シャドウベイン
いろんな奴を撃ち落す快感。
・死霊
序盤に撃っても、中~終盤に撃っても最高に効きます。
魔切り、アブソリューションが居ない今、パニッシュⅡと同じく、通りやすいプロジェクトと認識しています。
・ティタニア
普通にACBが強い。しかもかわいいwww
・真由美
白なのにこのサイズはまさに喧嘩番長。いや、スーパーサイヤ人。

<使われて強かったカード>
・亜空間魚雷
耐久の低い白などの色にとっては天敵の1枚。
パワーカードを刺したドローキャラを焼かれる辛さが、、、
しかし要は撃ち所でしょうかね。
・真由美
絶望的です。

<あまり出番が無かったカードたち>
・サンダーストーム
相手の展開前に死霊で焼いてしまった。
バーキープが解禁になれば、指揮官でブレイク→こちらの▼処理→序盤からどっかーんってな流れができる?
・リリア・ベテルギウス
ブリンガー付けられる前に焼きました。
・シャドウアレスター“洞沢千影”
対戦中引かなかったってのも有るけど、まあしょうがない。
・ロビン・グッドフェロウ
対戦中引かなかったってのも有るけど、相手のでかいのが出る前に焼いた。
・アームドモジュール
まあ、面白い奴です。引ければ使います。マジで。
だって、ブリンガーセットレスポンスでエフェクトぶち込んで、1点でもダメージ入れば相手ブリンガーセット失敗ですよ?(え

まあ、どうなんでしょう。
①黄青
もう少しいじり甲斐がありそうです。
今度は死の波動を入れた形も試してみたいです。
2ターンサンダーストームを決めたい場合は、指揮官→虜天使のほうがいいみたいです。
しかしBCBの恩恵がちょこっと減りますが、まあ、展開速そうだし。
29日以降のバーキープの解禁で、もう少しデッキがスムーズに回りそうです。
今回は対戦当たり運に助けられたのかもしれませんが。
青系統のデッキと当たってたら、こんなバカ回りして無いんじゃないかと今更ながら思ってます。
青系統と当たったときのプレイングも、もっと想定しておかないといけない・・・・。

②白単
世間では千影を入れずに、
「なつやすみ→星に願いを」
ってのが主流らしいですね。
序盤のなつやすみだけで青、黒などは壊滅でしょう。
僕はスタンダードということで、好みで千影入れてしまったので、ここはどうしましょう。
予選のときみたいに、相手を止められる手段がシーリングだけではかなり辛い時もあるんではないでしょうかとか考えてます。
ただ、ヴォーテックスを通すことだけを考えて、エクリプス抜くとどうなるんでしょ。
BT予選2戦目を回想すると、エイリアスが欲しくなってきましたがw
そこらへんも含めて、今後考えて行きたいです。

今回はこんな感じです。
7勝プロモ3枚セットは
・シンクロツイン
・ラミエル航宙形態
・ちとせ

洞沢千影のたくさん詰め合わせを立川からもってきてくれた某議長にお礼としてシンクロツインを投げました。

日曜日はたくさんアクエリができたので、結構気分が晴れました。

しばらくサーガ3を集中的にやるかもしれないですね。

時間があればですが(汗

それではまた。
[PR]
by TA_castlepoint | 2006-06-25 23:06 | TCG

BT当日予選レポート

やっとアクエリできるので、欝モード解除。

デッキ
白単エクリプス
『SHADOW SKILL』

ブレイク17
4サイキック・プライマル“藤宮真由美”
最愛の彼女シャドウ・アレスター“洞沢千影”
4アンドロイドメイド
3写真部員
1花嫁”水原美幸”
2アームドモジュール”IX-0”

ファスト4
4シーリング

プロジェクト7
4エクリプス
3シャドウ・ヴォーテックス

キャラ32
E.G.O.19枚
4新米ウェイトレス
4音楽学生
4ミラクルガール
3サイバネティクス
4インストロイド

WIZ-DOM6枚
3貴族令嬢
3エンジェルウェイトレス

イレイザー6枚
4アンドロイド・タイプH
2アンドロイド・スキャニング

阿頼耶識1枚
1許婚”有栖川朱鷺子”



KINTA’S MANTIONのKinta氏の形を参考に、若干足回りなどの形を変えました。
誠に勝手ながら、アイデアを参考にさせていただきましたことをここに記します。

基本は早期展開→エクリプスでコストを流し、真由美とヴォーテックスで制圧。みたいな。
展開が遅れそう、殴られたらやばいとき、エフェクトで殺されそうなときはシーリングで時間稼ぐ。
千影の存在は言わずもがな。
千影かわいいよ千影。
アームドは、最後の削りとか、色々悪さができます。
何か入ってる2枚のアンドロイドは、かわいいから入れました・・・・じゃなくて、立派な真由美、アームドモジュールの素体です。
あと、3点展開は伊達じゃない。
いざとなれば攻撃要員。

というわけで予選のレポートです。
1戦目(対五雷法)
ゼイル氏との対戦。
当たってはいけないデッキに当たりました。
しかもこちら悶絶ハンド事故。
じゃんけん負けて後攻とっていたので、即マリガン。
でもキャラしか来ないOTL。
マジでがんばる。
相手五雷法、虚空像求聞持法、天探女で、デッキ操作。
早くも3ターン目でアンドロタイプHをキムで持ってかれる。
次のターン。
ドロー。
シーリング2枚引く。
うほっ。しかしブレイク来ない。チャージキャラ支配でEND。
返しに相手のキムに七支刀。やべええええええええええ。
呪縛1コストを使ってくる。インセプさせない気だ。
キムアタック宣言→レスシーリングで黙らせる。
動けない相手は再びデッキ操作開始。
更に次のターンも同じ展開。シーリングで黙らせる。
そして運命のターン。
一応真由美を引いた。千影も引いた。キャラは引かず。
補給がかなりきつい。どうしよう。ハンドにはシーリング。
3刺しの新米をブレイクすべきか、シーリングで黙らせてもう1ターン待って、素体を出すべきか。
結局後者を判断。
キムアタック宣言。レスシーリング→十字祓   OTL
やっぱ最低でも千影出しておくべきだった。
キムに丹塗矢がかけられ、アタック素通しでEND。
ちなみに相手は折り鶴を引いていなかったそうな。

きついね。
(受け10与え1 ×)

2戦目(イザベルイースター)
こちらじゃんけん負け後攻。
相手事故ってね?
キャラが全てチャージのみ。
こっちは順調に走り出す。
4ターン目くらいににイザベル登場。
しかし1ドロー体制。イザベルにフル挿しでEND。
お返しに、勢力放置状態の魔法部員を写真部員でパクる。
さらに強気に尼僧学院生をアレスターでパクる。
通った。ベイン来なかった。
相手ターンの勢力終了レスでイザベルにアレスターエフェクト。
メイン開始でアレスターに邪印を撃たれ、千影が落ちる。
うわあああああああん千影ーーーーーーーーーーーー!!!!!
千影、さぞかし痛かっただろう・・・・OTL
補給したイザベルが次のターンに殴ってくるが、シーリングで黙ってもらう。
しかし相手補給がチャージしかない。しかしこちらはブレイクがアンドロメイド1枚しかいないので、イザベル4回アタックで沈む予感。
こちらのターン。ドロー。
真由美は引くけど、ファクター足りず。しかしここで止まってる訳には行かない。
止まったらマジで死ぬ。
無駄にたくさん支配してた貴族令嬢とエンジェルウェイトレスで殴る。
殴るったら殴る。
相手精神攻撃がイザベルしかいないんだもん。
相手は素通し。
ダメージが6点くらい。
3回目のドローキャラアタックにイザベル反応。
いちおうイザベルのパワーを削り取る。
とりあえずドローとチャージを支配して相手ターン。
イザベルはパワーが1枚しか無いので動けない。
こちらのターン。
支配下の音楽学生を真由美でブレイク。
ハンドには真由美がもう一枚あるので、何かされない限り、イザベルと相打ち上等。
相手ターン。イザベルのアタック宣言に真由美ガード。
双方相打ち。契約打たれなくてよかった。
こちらのターン。
無駄にエクリプスが2枚ハンドに。一応相手のパワーを流すため、X=1で使用。
相手のパワー流れる。ベインは撃てないと判断して、
相手のクリスタルウィッチを真由美でブレイク。
補給できる奴に補給してEND。
相手ターン、アーチビショップが出てくるが、何もして来ず。
こちらのターン。
温存しておいたヴォーテックスで真由美がフルパンチして終了。

(受け3与え10 ○)

結果:一勝一敗。
※夕べ寝ぼけて記事を書いていたので、結果が1勝2敗になってました。更新情報のほうには、2敗となっていますが、正しくは1敗です。修正しておきました。

一応、決勝枠が広がりそうだったので待機。
けれどオポーネント差で予選敗退です。

一応、リハビリになりました。
事故は事故です。
仕方ありません。

千影に邪印撃たれて、欝です。
マジで欝です。..................OTL

このあとランブルで暴れてきました。
そのときのレポートは次のトピックに記載しますのでしばらくお待ちください。
[PR]
by TA_castlepoint | 2006-06-25 21:34 | TCG

さて・・・・

一応アクエリはしてます。

時間がなさ過ぎるので、ゲマの平日大会くらいだけど。
ほとんどのパターンが
「学校帰りに月曜にゲマで30分~1時間くらいフリプレして帰る」

みたいな。

正直現在の状況では、
『アクエリプレイヤーとしての自分のステップアップ』
を図るアクエリのプレイを何一つしていない。

時間があれば、地元千葉の津田沼とかで火曜日に大会に出たいです。
けれど、今年は学校優先なので、そうはイカの金時計。

大きな大会をにらんだ調整会とか、友人たちはやってたみたいだけど、正直スケジュールが合わないから無理だったOTL

で、当日予選に出ようかと画策してる弱小がここにいるわけですが。

何を組んでも、
『普通免許でF1乗ろうとしてる』
感じがしてます。
以前、この一言を知人に言われました。まさにその通りですねはい。
自分自身に、ストレスが溜まりまくりです。
“洞沢千影”って書いてある以外のカードとかデッキを見つめてるといらいらしてきます。
そうです俺は普通免許しか持ってません。

要するに自分はどこまで行ってもプレイングが駄目くさい人間なんです。
「当日予選出れたらいいな」
的な願望“だけ”が強いわけですよ。
結局そんだけだと思う。
大会に出れたら幸せな奴なんですよ俺って。

何故卑屈になってるのか?
今現在何もできない自分がむかつくから。


まあ、腐ってても仕方がありません。
腐ってますけど思いっきり。

で、こんな馬鹿みたいなこと書いてても不快なだけですね。

チラシの裏は今日も長いです。

前置きが長くなりました。対戦レポートです。
ずいぶん間が空いたけど、

近藤佳奈子女史を招いた、サークル主催の公認大会に行ってきました。

場所:アメニティ秋葉原
デッキ:ティタニアとか入ってる黄青
デッキレシピ(キャラ略)
3ティタニア
2レイナ
4マジックサークルライター
4プチウィッチ
3ジャングルエルフ
3デスソード
3イースター
3エクソシズム

1戦目(対黒単ラミエル?)
相手が壮絶な事故。
相手は初心者じゃない感じ。
ラミエルとか、ラプンツェルが出るけど、ファクターギリギリ。
補給無視で出されても、こっちは痛くない。
プチウィッチにデスソードくっつけてガリガリ殴ってたら終わりました。
勝ち。

2戦目(対緑白パワコン)
相手は何がしたいのか分からんかった。
『さっき初心者の人に容赦ない事した』
とか何とか叫んでたと思う。
・・・・うーん。
序盤からECBでひたすら戻しまくる。
ただただハロウィンナイト連射とかはまあ、痛かった。
しかし、相手は撃つだけで、その返しに何もしてこない。
ひたすらECB
こっちは捨て札のティタニアをイースターで釣ってきてパンチ。
ティタニアのアタック宣言→インセプ→相手コントラクト全力でハンド5枚くらい廃棄→エフェクトでティタニア引っ込む。
ティタニア強いね。
・・・・。相手のデッキ削れ過ぎ。俺何もして無いのに。
相手方過剰にドロー。
ダメージには鈴鹿とかタルテーとか落ちてく。
過剰ドローと過剰チャージで相手のデッキが薄くなっていく。
ラストターン辺りで鈴鹿登場。
ティタニア様とかがくるくる出たり引っ込んだりして相手デッキアウト。
水夜礼花とか入れてるデッキだったそうです。
勝ち。

3戦目(黄黒ソフィー・ラスタバン)
普通にソフィーと大小さまざまなドラグーンでぶっ殺されました。
2段になると普通に無理です。
負け。

4戦目(黄青アルシノエ)
橘くーん、君かいw
最近彼的ブームなアルシノエです。
こっちは何だか事故りまくりんぐ;;
アルシノエのエフェクトで出るわ出るわ。
イザベルとリチャードにボコボコにされてEND。

5戦目(白単ジャンクボーグ)
序盤は優勢かと思った。
しかし、
遅れて出てきたジャンクボーグに引きこもられて、突破手段が見つからずに数ターン。
ジャンクボーグにカケドゥスの杖(だっけ?)が付いて、エクステンションスーツが2枚付いて、MTBが付いて、レイナとかじゃもう勝てない。
更地にされて終わりました。

6戦目(赤単遥)
明らかに無理くさいです。
遥とバトると確実にこっちのデッキが死にます。
一回は遥を倒した。
あーーーーー。
遥が倒れても第二第三の遥が現れるだろう!(鋼鉄ジーグっぽく)
そのまま押し切られて負け。


結果:2勝4敗。

正直大会開始2時間前に、15分で組んで、そのまま東京まで来たので調整もクソも無しで、構築が甘かったっぽ。
デスソードよりダークソードのほうがよかったっぽいね。
今回は“遊び”を入れすぎたかな。
まあ、それなりに楽しめました。
上位はやっぱり有名人の人々で埋め尽くされてましたねw

やっぱり自分も勝ちにこだわるべきか。
こうやって3年間、ブログで毎回毎回無様な自分の対戦結果を晒している以上、
そろそろ「勝ち戦」を載せたい。
そのためには勝つことに貪欲な姿勢をとるべきだろうか。
少しは余計なこだわりを捨てなければならないのか。
とりあえずなんつーか。甘いよね自分。

あと、ちょっと思ったことをひとつ。
この大会で、フェイズの宣言をきちんとしない人がいた気が・・・。
ビギナーの方々は仕方が無いと思う。
けれど、ある程度このゲームをやりこんでる人との対戦(特に1,5戦目)では、
初手1ターン目の進み方が、
「メイン開始宣言なしキャラセットそのままパワー刺してキャラ支配END」
とかあった。
暗黙の了解の流れ作業でプレイってのは、正直いただけないと思います。

自慢できることではないけど。
自分は弱いけど、そこだけはしっかりと、また、はっきりとした声プレイすることを心がけてます。

毎回毎回えらそうなこと書いてすみません。所詮ここは最下層民のチラシの裏です。
カースト制で言えばシュードラどころじゃない、アンチャッチャブルなんです。

次回は25日のBT当日予選。
万が一、まぐれで決勝に出れたらそのレポートも。
ついでにランブルのレポートも載せます。
生きていたら、ね。
[PR]
by TA_castlepoint | 2006-06-20 02:39 | TCG

ためにならないあくえりれぽーと

滅茶苦茶うんざりするような1ヶ月間の実験が終わったので。

気分がすがすがしい中、久々の大会酸化です。

緑で組もうと思ったけどつまらないし、カードが微妙に足りなくてストレスばかり溜まるので、
TAは蒼いデッキに覚醒しました。

7thアニバーサリーカップってことで、
SagaⅢスタイルです。

使用デッキ“オールレンジ攻撃”

ジャスティス(ラスヴェート)がいる状態で相手が動くとサイコミュの効果が解決されます。リチャード(コルレル)が駆け抜けます。
すみませんGWですね。言ってみたかっただけです。
タレントが青と黄色に集中して存在していたので、タレント中心に組んでみました。
無理やりスカラーぶち込んで薔薇十字団員入れる形にしたかったのですが、ドルイダスが足りないという悲劇!
リチャードとかプリンスで殴ればいい的な。
黒と緑が怖いのでピンポイントカウンター6積みとか被害妄想たっぷりです。
とどのつまりは、あんまり久々で、どんなデッキがあるかわからなかったので怖い色だけメタりました。OTL

ブレイク16枚
4テンパランス“アンドレア・ヴェルレーヌ”
3ジャスティス“アンドレア・ヴェルレーヌ”
3プリンス・ライオンハート“リチャード・オルブライト”
3淑女
3プリンス

ファスト9枚
3次元渦動
3エクソシズム
3テラー

プロジェクト3枚
イースター

キャラクター32枚
2ホムンクルス・メイド
2クルセイド・シスター
4アーキテクト
4ホムンクルス・ボイス
3コンダクター
3エンジェルプリンセス
3ショーパースガール
4楽士
4エルブン・ミンストレル
2エンジェル・スポーン

それでは参考になりそうにも無い対戦記録。

1戦目(赤黒美晴)
後攻マリガンしてみたらハンド悪化。
一応テンパランスだしておきました。
一応ラプンツェルが止まったのはいいんですが。
この先がマジで無理です。
美晴2段にステルススーツくっつきました。
ちゅどーん。
X(与3受10)

2戦目(????)
久々にぱるまーさんと対戦。
相手何か困っている。赤と青を支配しているので、赤青の何か???????
てなわけで次元渦動埋める。序盤、こちら良好にテンパランス。
補給戦もいい感じ・・・・と思いきや。
と、
アイドル天使。
うげ。
何だか嫌な予感がします。
その返しのターン。
ラッキー天使。
黒2F溜まったYO!
ミカエル登場。
やべぇ・・・・、こいつはやべぇぞ!
と、TOWの連射食らってラグーン号を急速離脱させるダッチのような心境。
よりによって2段を引かない。
パワー3でミカエル2段降臨。
テンパランスとかほとんど吹き飛ぶ。
残ったのはプリンスとホムンクルスボイスのみ。
ステルスがくっついてあとは蹂躙されました。
×(与2受10)

3戦目(緑単アシュレイ+カーリー)
YASさんと。
ふははははははOTL
アシュレイ先に降臨。
必死に軽ブレイク並べたり、リチャード出したり、ヴェルレーヌ出したりして、コスト使わせて、デッキを消耗させたけど、
アシュレイちゃんの力の前に手も足も出ず。
カーリーとかにボコボコにされました。
結局ドローアウト。
×(与4受9)

4戦目(黄単モンスタービート)
Free StyleのN村さん。
今度こそ理想的に回せました。
序盤、プチウィッチにデスソードがくっついて殴られましたが、特に被害なし。
リチャードをイースターで召喚。
リチャードパンチでプチウィッチガードレスポンステラーでスキルを消して撃墜。
ダメ押しのパンチでデッキを削る。
返しのターンでジャスティス登場。
リチャードがひたすら殴りました。
○(与10受け5?)

というわけで1勝3敗。
初めて使うタイプのデッキで、正直1~3戦目は事故に重なって、動かし方に習熟しきれていなかった感が否めなかったです。
しかし、得るものは大きかったです。
いままで緑ばかり使っていた自分ですが、初めて青メインのデッキを使い、それを一回だけでもなんとか運用できたので。

イースターが純粋に便利です。
正直、2色分のピンポイントカウンターは要らなかったです。
どちらかをポイズンクラウドやコンフュージョンに変えてもいいのではないかと。
アシュレイが来たとき、コンフュージョンがとても欲しいと思いましたね。
また、相手のインセプチャージや、焼き体制のないキャラのパワーを削ったり、焼き払うためにグランドクロスの導入も考えています。
グランドクロスは、自分の場のキャラも若干食らいますけど、大半がシールドで構成されているますしね。試してみる価値はありそうです。

とまあ、こんな感じで“一時的復帰”の第一回目が終わりました。
少なくとも今月は大会に出る余裕がありそうです。

次は6月10日の公認大会に出てみようかと思います。
それではまた。
[PR]
by TA_castlepoint | 2006-06-04 03:43 | TCG