通行人Aレベルの村人アクエリプレイヤーの何か。そして鉄ヲタ。趣味丸出しの日記帳。
by TA_castlepoint
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31


2007年 05月 27日 ( 3 )

月光の秘儀発売ですよ(その1)

さて、月光の秘儀発売となりました。
レアリティを問わず、気になったカードを、個人的な感想という形でレビューです。

しつこいようですが自分は格下MBです。
あまりあてにしないでくださいね。
とりあえずSaga3基準で。


まずはE.G.O.です。今回はネタカード満載ですね。

・学生バーテン
ペルセウスからの再録キャラクターですね。
♂スチューデントはあまり需要が無いですけど、直哉などの素体に。

・ドジメイド
▼シールド バインド1 チャージ1
というすばらしいスキル。しかもワーカー/スチューデント。
白♀スチューデントの足回りが若干よくなりましたね。

・ゴスロイド
後述の“ナナ”の下地に使えそうです。

・アルビノ中学生
山城有香に見えた俺は負け組。
322サイズでバインド・・・・・・うーん。(2)が欲しかったってのは贅沢ですよね。
未だにエクリデッキはアンドロイドメイド、女装メイドで決まりでしょうか・・・・・・?

・メイドロイドI-7“ナナ”キッチンモード
・メイドロイドI-7“ナナ”アサルトモード
帰ってきたネームレベルその1。
今回のイラストは鷹崎さんではなくフミオさんですね。
かわいいのでOKです。
2段目のアビリティが若干変わりましたが、相変わらず重ねがけブレイクした分強くなれる子です。
一番上のブレイクは強化分にカウントしないのでご注意。
1段目の素体はドジメイド、ホムンクルスナースあたりが妥当でしょうか。
2段目のイラストでナナが持ってるライフルはバーレットのM82対装甲ライフル?

・新米仕官“アリサ・ウィンフィールド”
ノンネーム対象にのみBCBがかかります。
ついでにイニシアチブ付加エフェクトも持ってます。

・先任士官“アリサ・ウィンフィールド”
場全体にBCBがかかりますが、このテキストを見る限り、相手もBCBを得てしまうので、おいしくないような気が。
スタンダードで使う場合、ヒュプノティストの方が使えそうですよね。
シンクロ、インターセプトをそれぞれ、イニシアチブとセットで与えるエフェクトを持っていますが、わざわざ2段目までデッキに入れてしまうと、外のカードを入れる隙間が・・・・・・。

・ムーンライト“月館 小夜香”
2コスト支払ってダメージ1回復とは言いますが・・・・・・。
ブライトマインドあるし・・・・・・。
イラストがかわいいので、1枚は欲しいですが。

・バウンダリー“外園 今日子”
帰ってきたネームレベルその2
全力でエクリプスをぶちこんでもこいつへの効果ゼロで動けます。
デスルーンもパニッシュメントⅡも平気。
フリップスキップとの相性がよろしくないので、後述の量子テレポートとの相性はいいかと思われます。

・マルチサイトガンナー“ヒルダ・ミナカミ”
久々に出現した4F級大型ブレイク。
精神力の低いキャラや、インセプのチャンプガードを滅することができますね。サイボーグ素体はちょこちょこ増えているので、使えないことは無いかも。

・少佐“檜村 柾之”
いや、チャージ2あっても、イニシアチブ付加エフェクトがあっても・・・・・・、
エフェクトの効果でパワーが戻ってしまってはなんとも・・・・・・。

・デバイスコントラクター“喜多村 みかる”
まったく関係の無い色のプロジェクトをデッキに忍ばせて、たとえばパニッシュⅡ、サタンの激昂等のファクターを練成することができます。
更に、プロジェクト、ファストのコストがデッキに戻って回復可能というおまけつきという面白カード。
1枚だけ手に入りました。このカード早く集めて何かしたいなぁ。

・ムーンチャイルド
スタンダードではペンデュラムという真由美専用パーマネントがあるので知りません。
Saga3では、パワースーツとの2択?
バインドがあるパワースーツのほうが強そうですが。
・・・・・・外園今日子にセット・・・・・・。
K★O☆R★E☆D★A!

・宇宙服
精神力が下がるのは痛い。初見で、+2/+2/+2と見間違いをして、バイオニックアーマーの再来かと思いました。
真由美をはじめとして、パワーカードに依存したり、精神力の高さが売りのE.G.O.にとってあまり徳がないような・・・・・。
まあ、確かに現状の地球の技術では、ガンダムに出てくるようなノーマルスーツ並の機能の宇宙服は実用化されてませんよね。現実に忠実なカードだということで。

・月面基地
真由美にセットすれば、宇宙要塞の出来上がり・・・・・・。
この上にムーンチャイルドをセットとか?
ネタですね。

・大潮
コストは若干重いのですが、精神力を下げずにパワーをはがせるので、使えないことはなさそうな。

・軌道レーザー
1980年代のアメリカのSDI構想が今頃になって出てきたんですか。
このカードはカウンターされないのが強み。
5F3Cまで溜めて、誰かに5ダメージ与えても、レスポンスで耐久を上げられたり、バインドを付加されたりでもしたら目も当てられませんがそんなことを言っていたらきりがないですよね。
プロジェクトをぼこぼこ入れて、デバイスコントラクターに手伝ってもらうデッキとか、やってみたいですが。

・ムーンサルト
白いソニックブレード。
フリップスキップ、量子テレポートのほうが・・・・・・。

・Fly Me To The Moon
相手の行動のレスポンスで、ファクターを減らしてファクターミスって言う芸当ができますが、そうは連射できそうにありませんね・・・・・・。
パワーを使い切った相手の大型を除去するというやり方もいいかもしれません。

・量子テレポート
フリップスキップとの2択を迫られそうなカード。
下手にコストを使うと、自分の耐久が下がってしまうので、エクリプスで精神力を削ったあとに使う形でしょうか。
ファストタイミングで使えるのが強みだと思います。

次、阿頼耶識。
強化されまくりです。

・蛇目
ペルセウスからの再録ドロー。
学生バーテンと同様、コモンになりました。

・うさみみ巫女
うどんげいーん

・空手の鬼
アスリート素体がちょこっと硬くなったのではないでしょうか。
鬼アイコンも持っているので、緑メインデッキとの相性は良いかと。

・八処女
まこまこ。まこまこ。

・伊賀忍“服部 忍”
・伊賀組頭“服部 忍”
復活ネームレベル3人目。
1段目でスキルコピー&キャンセル。
2段目でエフェクトコピー&エフェクトカウンターが加わりました。
明らかに強くなって帰ってきましたね。
アシュレイの吸血をコピーしたり、ラプンツェルエフェクトをコピーしたり・・・・・・。
もはや人間業に思えない。

・依代“美作壱与”
悪魔の契約で大物主バージョンで帰ってきたと思ったら、再び2Fで収録されました。
プロジェクト、ファストの効果を受けないというアビリティ。
更に今度は怪しげなエフェクト持ちです。
自分自身にファストタイミングで、ブレイクがセット「宣言」可能。
ブレイクコストは別口で支払いますが、エフェクトコストがそのあと刺さるので、強いのではないでしょうか。
必要に応じて依代を選ぶという設定が生かされてますね。
アビリティに埋もれて読みにくいんですが、何気にバインド、シールド。
パーマネントセットは、神様を下ろしてからにしましょう。

・月読命の依代“美作壱与”
相手の手札枚数によって追加能力がどんどん発動。
増えれば増えるほど基本サイズに加算して巨大化して、更にペネトレイトも強いです。
大祓祝詞で必殺の一撃を?

・式神“那由多式”
・神将“那由多式”
基本サイズが、手札枚数に依存するので、相手が手札を減らすように動くとかなりきつい。
七瀬さんのイラストがとってもいいのに。
大祓祝詞で巨大化して踏み潰す!
美作のほうが強そうな・・・・・・・。

・金剛甘露“軍荼利明王”
トライ・ゴースト・ドラグーンの3アイコンの大型。
アイコン的に黄色と相性よさそうですね。

・昇仙“瑪瑙”
復活ネームレベル4人目。
せめて、2段ブレイクにして欲しかったですね。
大型1段だとちょっと・・・・・・。

・般若巫女“冷泉 柚香里”
名前については、もう、各所で突っ込まれているのであえて言いませんよ。
巨大サイズですね。
ファスト・プロジェクトの効果を受けないってだけで強烈ですね。
ゆかりーん。
インフィニティを得る機会は限定されてますが・・・・・・。
久々にインフィニティ見ましたね。

・巫女“熱田 静”
玄武の後継者です。
(玄武巫女+西王母+九天玄女)÷3にしか見えませんwww
おかげで青以外に、白もだんだんきつくなってきました・・・・・OTL

・なよ竹“かぐや姫”
リムーブのコストを忘れて、月(勢力エリア)に帰ってしまわれたり、バトルでやられてしまうと致命傷を負いますので気をつけましょう。
純粋に強いですね。

・干将莫耶
ってか、イラストの時点で、個人的にベストレア。
だってかわいいんだもん。

・中臣祓
なんと言う相転移もどき・・・・・・。
フリープレイで実際に友人が使いましたが、なかなかいい使い勝手ですね。
どうせ俺は7箱空けて1枚しか引けない子です。

・天女の羽衣
これ、赤のカードじゃないってばぁぁぁぁぁぁ!

・新月
ガンダムウォーの「カリスマ」みたいなカウンターカードですね。
うーん、賛否両論でしょうか・・・・。
[PR]
by TA_castlepoint | 2007-05-27 15:42 | TCG

月光の秘儀発売だったんだよ!(その2)

その2です。
WIZ-DOM、ダークロアのカードについてへらへら語らせていただきます。

さて、次はWIZ-DOM。


・軍人貴族
アンドレアデッキに素体、アタッカーとして入ると思います。

・ホムンクルス・スチュワード
ホムンクルス・サーバントではスペックがアレなので、今回の青ドローは新規キャラ。

・ホムンクルス・ウェイトレス
ワーカーエクリプス、“ナナ”デッキのパーツに最適ですね。

・カンパネラ・エンジェル
無限回収確定。

・ディヴァイン・シスター
正直ここまで赤が強くなると・・・・・・。

・赤の魔術師“フレア・シュナイダー”
・炎の魔術師“フレア・シュナイダー”
帰ってきたネームレベルその5。
1段目は昔とそのまま。
2段目も大体同じ。
と思ったら、アストラルにチャージやらシンクロやらが付加できるエフェクトが増えました。
ステルスは最初から持ってないので、上記のエフェクトで追加してあげましょう。
今回も出し入れ自由です。

・占星術士“アナスタシア・ビフロンス”
・占星術師“アナスタシア・ビフロンス”
アビリティの効果でロックすることができそうですね。
相変わらずどの勢力も上段前提のテキストですね・・・・・・。

・純潔の騎士“アニエス・ラ・ブルー”
さらばイザベル・・・・・・。んなわけない。
アイコン的にやっぱりイザベルでしょうか。
赤相手以外ならなかなかいいアタッカーとなるのでは。
アンドレアのお供にしようと思ったらシールド無いじゃん・・・・・・。
純さんのイラストは綺麗ですね~♪

・リバイバー“クララ・クロオーネ”
帰ってきたネームレベル6人目。
某ふみぽんが祭り状態でした。

―――発売前の会話
ふ「愁HP見たんだが、クララktkr」
俺「エフェクトがどうなるんだろうね・・・・・・」
以上回想終わり。

結局昔のエフェクト。
愛があれば活用できるはずだ!!!!


・悪魔“アミー”
ドローをしたくないときにドローをしなくてもいいというアビリティですが。残りデッキが薄くなっても、生き延びられます。
卑弥呼エフェクト、大祓日照りコンボに対して耐性がつきますね・・・・・・。
サイズが巨大なので、こっちも役に立ちそうです。

・ホムンクルス・エルフ“ヤングニック”
アビリティがうざい。
それだけ、みたいな?

・ムーン“ルネ・ジェヴォーダン”
サン“コロナ”とどっちを使うか迷いますね。
手札枚数依存はどうも安定しない気が・・・・・・。

・カクテルドレス
箒を再録してくれ!!!!

・ムーンウォーター
セット時にパワー補給(ダメージ回復)ができるパーマネント。
プレイヤーに対してS☆u☆i☆c☆a☆攻☆撃☆D☆A!

・額冠
キャンサー収録のファミリアーより幾分使いやすいカードかと思われます。

・コール・スピリット
イースターもってないので俺はこれを使います。
スタンダードのBCBデッキで使えそうなんですけどねぇ・・・・・。

・コープスキャンドル
邪印のほうがいいってば。

・アビス
デスルーンのほうがいいってば。

・ダークベイン
限定版シャドウベイン。3コストまで支払ってノンブレイクに(1)ダメージ・・・・・。
イラストがイラストなんで、価値は無理やり上がりそうですけど・・・・・・。

次。ダークロア。
総合打撃力がUP!!!

・鳶猫
やったー。ペルセウスから再録~!
ペルセウス版を集めておいてよかった♪

・金魚
いろいろな意味でお持ち帰りしたい。
どーやって掬うんだぁぁぁぁぁぁ!
アフロディーテデッキがやっとこさ組めそうですね。

・キャットバット
ニャー。

・スライスネイル“ジル・リンクス”
・スラッシュファング“ジル・リンクス”
帰ってきたネームレベルその7。
バトル相手のパワーによるサイズ巨大化はそのまま。
1段目にシールドが追加されました。
2段目にはなんとブレイクスルー。
更に、「ノンネームとのバトルには一生負けない」って書いてあります。
一気に蹴散らせ!
Saga3では徐々に素体がそろってきたので、使ってみようと思います。

・バットマスター“未依奈・ハーカー”
・ブラッドマスター“未依奈・ハーカー”
イラストが早瀬さん本気モードですね。
このかわいさは罪だ!
ってここらへんでやめときます。
基本的にフレア・シュナイダーと同様のエフェクトを持っています。
1段目が微妙ですけど。2段目になると、自分の配下のコウモリ1体につきサイズが一回りずつ大きくなります。
どうやって使いましょうか・・・・・。
面白く・強いエフェクトなんですけどね。

・怪盗“キャッツアイ”
北条司氏のなつかしのコミックが一瞬脳裏に・・・・・・。
アビリティの効果で、連続攻撃ができるかもしれないです。
エフェクトで、見事相手の手札を言い当てれば・・・・・・。

・辻女神“ヘカテ”
帰ってきたネームレベルその8。
ニュームーンとフルムーンのアビリティが合体しました。
一人テレパシーはもはや暴力です。
残念ながらニュームーンのサイズアップは引き継げませんでしたが。
現状のダークロアで、ゴーストを主軸に置いたデッキが無いので、何か、別のアイコンのデッキのお供に入れるのがいいかもしれないですね。

・ノルニル“ウルド”
帰ってきたネームレベルその9。
俺はSaga1を経験してない人間です。
アビリティが超絶怖い。
それ以前にサイズが4F級で超巨大。
まだ1枚も確保してないので、後ほど手に入れたいです。

・ゲートキーパー“スフィンクス”
せっかくインセプがついてるのに、ブレイクキャラをガードできないってどういうことよ。

・冥界の番犬“ガルム”
擬似コントラクトエフェクトを持った新ネーム。
打点が強烈にUPします。
相手に直撃弾を浴びせるためにフェンリルを。
ワーウルフデッキはガルムと秋緒の2択でしょうか。
悪魔アイコンも持っているので、かなりデッキには入りやすいです。

・バニースーツ
うおおおおおおおお!
無限回収します。
2F0Cでここまでお得テキストにしていいのかよ・・・・・・・。

・月下美人
発動する条件がかなり面倒。

・アルテミス・ボウ
これ絶対緑のパーマネントに見えませんw
精神攻撃+(1)ですよ!?
ペネトレイトを得るので、打点の上がりやすいジルに最適なパーマネントです。1段目に持たせるだけでジルにゃん大暴れ。

・バミューダトライアングル
書いてあることは強いですね。
ファクターもコストも妥当でしょうか。


・血の宴
みんなでミッドナイトドレインー!
劣化版です。

・挑発
まあ、相手のハンドがたくさんあるときに自分のアタックが通ればいいんですけどね。
浮かぶのはやっぱりフェンリル。
すみませんwwwwww
いや、フェンリル最高ですってば。

・ムーンクロー
何気にパーマネント対策になるファストカード。
相手に撃ってペネトレイトで死なないように。

・フルムーン
アイコン指定集団強化カード。
猫の集会より遥かに使いやすいです。ワーウルフデッキ、猫デッキで組んだときに入りそうです。

・黒曜石の鏡
今回は手札枚数に依存するカード多いですね・・・・・・。
相手のハンドがそこまで多いのを期待するのは、相手ターン時に限られそうな・・・・・・。


残りの2勢力は次のトピックで。
[PR]
by TA_castlepoint | 2007-05-27 15:40 | TCG

月光の秘儀発売なのですよ(その3)

さて、残りの2勢力も紹介~っと。

次は極星帝国ッ!

・遠見士
ペルセウスドローキャラ最後の一人が再録。
ああ、アンコモンのときのあの集めにくさと言ったらもうしゃれになりませんね。
ドローキャラコモン化ってのは本当にありがたいです。

・看護兵
7箱開けて2枚しか引けない子は俺です。
無限回収対象。

・トライ・サモナー
アイコンが優秀。トライデッキにも入るし、黄色ミスティックデッキとも相性がよろしいですね。

・キャバリアー
どちらかと言うとスタンダードの黄青BCB向けのブレイクかなと。
スキャナーを持ってるので、末妹“グィネウィナ・シグナス”との相性◎
バインド持ちなので、そうは死なないアタッカーになりえましょう。

・女王“卑弥呼”
・惑女王“卑弥呼”
帰ってきたネームレベル10人目。
1段目は昔のまま、カード名も同名で再録。
2段目からは新しいカード扱いで、エフェクトも新しいエフェクトが追加されてます。
1段目をかなん卑弥呼、2段目を山田卑弥呼ってな感じに。
なんか変な響き。


・指揮官“レナス・コルネフォロス”
・将軍“レナス・コルネフォロス”
アンデッドロード“ハンニバル・バルカス”亡き後、黄色ウォーリア界期待の新人。公式ストーリーではヒナ・アルレスカとほのぼのシーンを演出してくれた青年。
1段目の時点でレア扱いですよこのアビリティ。
2段目になると、至れり尽くせり。
ウォーリアビートが再び!

・月の巫女“ヒナ・アルレスカ”
構築済みプレミアムデッキに一足先に封入されていたカード。
パラレル版が、今回のボックスシークレットカードにもなってますね。
攻撃力を上げるには、耐久Upしてから、攻撃Upって・・・・・・。
耐久力Upエフェクトは有用だと思います。

・アンデッド“ソニア・ホノリウス”
帰ってきたネームレベル11人目。
アイコン的に人間としての生が終わっちゃってます。

極星帝国迎撃戦で死亡したソニア。しかし、ステラ様たちがいくら捜索しても、その遺体は発見されず。
と思いきや、密かにマケドニアの手により回収され・・・・・・。
アンデッドとして蘇った!
てな感じですか!?
っていうストーリーが一瞬で脳内にて構築されました。
どこのガンダムイボルブ(ZZ編)だ。
不憫な子ですが、アビリティはそのままに、サイズが極星帝国3F標準サイズで復活(?)
精神攻撃持ちのできる子として期待。
ふみぽんとソニア祭りになりました。

・フォートレス・アトランティス“セギヌス”
5F5C超巨大ブレイク。
ギアンサルが居なくなったと思ったら。こんな奴が出てきました。
いよいよカレー帝国も本気です。
まさに生ける難攻不落!
一応ソフィーデッキの最後の切り札としてがんばれそうです。
これがラピュタのいかづちだ!って叫びながらエフェクトをぶち込みましょう。

・トライ・ヒーラー“イェルハュク”
極星デッキは、ダメージ回復よりも、ほかの事を優先させたいんですがどうでしょうね。

・アーティフィカル・エルフ“シルヴァ”
最初、5月初めのイベントでイラストが公開されたとき、インフィニティがんとレットかと思いましたが、ブレイクカードでした。
エアリアルのようなアビリティと、ダメージからブレイクを吊ってきてガードさせることができると言う、一風変わったエフェクト。

・月光マント
何かのコンボを使わないとなかなかステルスを得られません。
タイムリバースしましょう。

・ムーンスタッフ
レアじゃないの?って思ったカード。
ただ、光の剣、ダークソードがある現状、候補としては下かなと。

・多次元英雄
2F2Cとはいえ、使いにい印象が。
ネームレベルにセットされていて、かつ、ダメージに最低1枚同じネームが無いと役に立たないと言う条件がきつい。
ペンダントと比べるとちょっと・・・・・・。

・赤い月
サンダーストームより一回り重いカード。
今度はインターセプト持ちのキャラもまとめて焼き払えます。
で、3ダメージかと思ったら(3)ダメージでした。
どう見てもレアにしか見えません。
序盤で撃つよりも、自分の攻撃を通す最後のとどめに、インセプを焼き払うというやり方もできそうです。
当然自分へも被害を受けるので、ご注意。

・次元破断
結局手札全捨てはきつくありゃしませんか?

・熱病
ソニックブレードと類似したカード。
▼、ブレイクスルーを与えるファストです。攻撃力は上がりませんが、0Cで撃てます。サンダーストーム、赤い月を撃ったレスポンスで、相手の場のキャラクターにこれを使えば、相手の被害を大きくすると言う芸当も可能という風に言われてますね。

・祖神
ダメージ置き場からでも使用宣言が可能な変り種。
自分の場のキャラクターだけでなく、相手の場のキャラクターをも目標に取れるので、勢力フェイズの▼判定で、ダメージからのプレイで不意打ちを食らわせますね。


ラスト。イレイザーです。

・ポンコツOS
ポンコツ過ぎる・・・・・・。

・しろうさ急便
うどんげいーん。

・魔天使“ルシフェル”
・大天使“ルシフェル”
ギアンサルと、シャルルマーニュの強力タッグとの激戦の後、姿をくらましていたと思ったら復活!
帰ってきたネームレベル12人目。
イレイザーに戻ってきました。

どうみてもふ○なりじゃないか・・・・・・・。


・ハッカー・トライ“メーュ・ツィー”
・ダイバー・トライ“メーュ・ツィー”
1段目で結構優秀なアタッカーだと思います。が、
2段目はどうでしょうって思います。
アタックを通して、そのあと手札捨てさせたあとにドローさせる・・・・・・・。
終盤で、相手のデッキが薄いときにかなり強いと思います。

・宇宙忍者“R.O.N”
わざわざエフェクト2点使ってステルスって言われても・・・・・・。
まあ、地味に打点が加わっていくのはうざいことこの上ない。

・月天使“スリエル”
帰ってきたネームレベル13人目。
3F標準サイズで精神攻撃を持っています。
パワー分攻撃力+(1)は強力。

・サイボーグ“K-100”
イラストを見た瞬間、ネオジオンのドーベンウルフが脳裏に浮かびました。
少々重いブレイクですが、劣化氷上純エフェクトがかなり強力。

・真由美クローン
こちらはイレイザー兵器設計局通信販売課です。
新作兵器登場!
今回ご紹介するのはわれらイレイザーの科学力を以ってして作られた生体兵器でございます!
そう!
まさかまさかの実用化!
たびたび地球侵攻作戦を幾度と無く妨害し、我々の悩みの種である、地球最強のサイキッカー「マユミ・フジミヤ」のクローン人間でございます!
地球で得られたクローンのためのサンプルがかなり不十分かつ、実用までの期間を大幅に短縮する処置をしてしまった結果、性能はそれなりでオリジナルに対し、かなり劣っています。
が、外見だけはオリジナルに忠実に作られています。
外見が命ですよね。
と、とりあえず!
それなりの性能とはいえ、一般的なヒューマンサイズでありますので、艦艇のクルーに、更にサイコキネシスによる白兵戦用戦力にぴったりでございます。
さてさて、この「真由美クローン」。
製造コストの都合上、数量限定生産でのご案内となっております。
お求めは旗艦クラウディア内コントロールルーム
「総司令官“ラユュー”」まで。
ご購入希望の艦隊指令の皆様はお早めにお求めください。
肖像権の侵害といわれていますが、以前我々が撤退している間、地球側のある企業が、ィアーリスの模造で「メカィアーリス」なるものを開発したことがあるそうなので結局チャラですよね。
そこんところは、多分問題ないと思いますのでご安心ください。

・メガモノリス“モイライ”
一番目のエフェクトの使用目的がわからない・・・・・・。

・スペース・スーツ
まあ、素直にメーュや、オプティックトライを使うほうが・・・・・・。

・ディスポーザブル・バリアー
バトルするとはがれてしまうのはちょっと・・・・・・。

・宇宙空母
ラユューが居ます。

・スウィングバイ
だから相手の手札枚数依存って・・・・・・。

・月接近
素直に血封陣使ったほうが・・・・・・。

・ワームホール
結局1回しかステルスの恩恵を受けられません。

・隕石
彗星爆弾より強いです。
ラプンツェルでぐるぐる回して相手に嫌がらせができます。
シャドウベイン代わりにも使えそうですね。

・四大天使降臨
若干ファクターが重いですが、かなり強力。
指定した勢力の全てのキャラクターにXの値だけ、+X/+X・+(X)/+Xという驚異的な効果。
Xの値だけデッキのカードをダメージにとばすという代償がありますが、ラプンツェルが居るので痛くないかと。


というわけで、新環境のカードレビュー終了です。
ネタっぽいのから凶悪カードまで。
なかなか楽しいエキスパンションになりそうです。

最近は初心者さんが増えてきているようですね。
そのような方にとって、少しでもいいので参考にしていただければうれしいです。

それではまた。
[PR]
by TA_castlepoint | 2007-05-27 15:38 | TCG