通行人Aレベルの村人アクエリプレイヤーの何か。そして鉄ヲタ。趣味丸出しの日記帳。
by TA_castlepoint
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31


2006年 07月 10日 ( 1 )

7月ー

mixiばっかでこっちは大会が無いと放置プレイですね。

いやほんと。
これから大学の方がテストで忙しくて放置せざるをえない感じなので。

結局7th予選は1回しか出ないで終わったなぁ。

ここにきてくださる数少ない奇特な方。なつやすみまでお待ちくださいませm(_ _)m
多分2回くらいは更新されます(汗

あー。最近アクエリしてないー。
ってのは結構口にする言葉です。

学校の帰りに某店に行っても、30分くらい知り合いの方としゃべってジュース飲んで帰るだけとか。
そんな感じ。
いや、アクエリしたいですよw
ただ、現在まとまった時間が取れないわけですよ。

世間では刹那式が結構論議を醸し出しているようで。

俺は今回ほとんど予選に出ておらず、このタイプのデッキに当たっていないので、あまりこれに関しては言及できる立場ではないです・・・・。

が、
弱小がここで小さな叫びを発します。

俗に言う“ソリティア”が蔓延する環境ってのは正直いただけないなぁと思ってます。
引き合いに出すのがちょっと気が引けますが、僕が以前やってたGWにも、デッキコントロールや、ドロー操作のカードがたくさんありました。
しかし、ソリティアってほどでもない感じだったと記憶しています。
オフィシャルの早期対応で、最速2ターン即死コンボ『妄執黒三イルフート』デッキが短命に終わり、消滅しましたし。
そのほかにも色々ありましたが、その辺りは割愛。
少なくともソリティアはGWにはなかったなと。

現に、アクエリにはソリティアが存在しています。

『皆が皆刹那式を使うわけじゃない』
『皆が皆五雷法で来るわけじゃない』
という思いも、少しだけ僕の心の中にはあります。
しかしながら、
やっぱり、
どうしても、
いざスタンの大会で五雷法を相手にすると、いつの間にか対戦が終わります。
本当にいつの間にか終わります。
対戦が終わって、
「あーあ。ゲームじゃないよなーこれOTL」っていつも悔しくなります。

『対策できる』
まあ確かに対策できますよ。
対策カードは入ります。
しかし、相手が序盤から高速でドローしている状態で、序盤から自分が確実に対策カードを引いて、使える状態にあるとは思えませんよね。
相手は最速2ターン目から動きます。
知り合いの方がデッキを回しているのを見せてもらいましたが、
かなりの確率で起動していました。
(実際に自分で組んでいないので説得力無いですね)
2ターン目で、自分は何が出来るのか。
僕にはそんな自信はありません。


『じゃあ勝ちたいならお前も五雷法なり刹那式なり使えよ』

っていう結論には行き着きたくありません。
自分は弱小とて、それなりのこだわりはあります。
(こだわりって言っていいのかな・・・・)
自分は、『札引き』じゃなくて、『対戦ゲーム』がしたいんです。
どちらかというと自分はアクエリを初めてからずっと、カジュアルな感じにやっているので、このようなデッキは性に合わないというわけです。
一応、五雷法を一人で回してみました。
デッキを回すのが「作業的」過ぎて、面白みもなんともなかったというのが率直な感想です。


いろんな場所の記事を読みながら書いてたら、だんだん自分の書いていることがワケ分からなくなってきました。

僕がこんなことえらそうな口利いてててもしょ~も無いんですが。

現状のゲーム環境を鑑みて、僕は、
「式神刹那式と、五雷法には何らかの対処が必要である」
という意見を表明します。

「具体的にはどうするか」
ということに関しましては、自分はどうこう言えるレベルの人間ではありませんので、お察しください。


小さな叫びがこんなにも長きに渡った駄文と化しました。
お目汚し失礼しました。
書く場所を間違えたかもしれませんね。
せっかく資格を得たのに、
「活用できるものを活用」していない自分が居ます。

それではまた。
[PR]
by TA_castlepoint | 2006-07-10 02:07 | TCG