通行人Aレベルの村人アクエリプレイヤーの何か。そして鉄ヲタ。趣味丸出しの日記帳。
by TA_castlepoint
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
TCG
幻想入り
模型
ゲーム
Train
小説
アクエリ@乾隆輔
アクエリ@コシヒカリ三太郎
アクエリ@瑞樹
未分類
リンク集
以前の記事
2009年 07月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


2005年 04月 03日 ( 1 )

戦いの跡・後(フリプレ編)@クラシックのデッキって面白いなー

さて、フリプレ編です。
実を言うとこっちの方が楽しかった。

大会ではボロ負けだったからね・・・・。

大会参加費用のパックからは聖女ニコルちゃんが出たので、
それだけで運を使い切った気がするわ。


で、フリプレです。
事前に三河屋さんからコモンアンコを大量に提供していただきました。この場を借りてお礼申し上げます。

とりあえず翼&Γ使いました。
何気に焼きに強いです。横取りされません。だってBOYsだもんね。
個人的に翼は好きです。
ホモじゃないぞ。
サンダーボルト”東海林翼”の”サンダーボルト”に惹かれたわけで。
サンダーボルトといったらP-47サンダーボルト(愛称ジャグ)ですよ。A-10A サンダーボルトⅡ(愛称WortHogですよ旦那。雷電ですよ。
わけがわかりませんね。すみません。 
ようは昔の戦闘機と、現在世界最強の対地攻撃機です。
興味があったらぐぐってみてね。

で、肝心の翼君ですが、エフェクトが効かない・イニシアチブ544。
最高です。イラストも俺一押しの壱河きづくさん。

まあ前口上はここまで。

パラさん(まいんどはっかーず)と戦ってみる。
今回は彼の主力、天竜王”摩那斯”デッキ。
構築済みをベースに色々いじくってあるようだ。
このデッキで今回の大会で二勝を挙げたとの事。
俺は・・・・OTL
で、このデッキで怖いのはブラッドブレードだ。
攻撃力が加算される反面、防御力が削れるものの、イニシアチブのスキルと、アタックで発動するアビリティ彗星爆弾が怖い。
しかも、血剣使っても摩那斯は基本的に防御力高い。
なので、相手に摩那斯が出てくるまでバトル以外ダメージを受けない奴・防御力高い奴を集中配備しておく。
相手の展開は遅い。
BCB狙い?
こちらもチャージブレイクしか引いてこない。うっひゃあ。
とりあえず軽ブレイクでちょこちょこ殴ってみる。

全部通し。

相手は予想通りBCBの恩恵を受けたいようだが、仙道をなかなか引いていない様子。
ドラグーンアイコンの軽ブレイクも皆無。
やっとこさΓを出す。
一回パンチ。スルー
二回パンチ。スルー
三回目もスルー

ダメージに5,6枚くらい落ちる。
そこでΓにパワーフル刺しでターンエンド。

返しのターンにムーリアンシャーマンを仙道でブレイク。

勢力に落ちていた極道妻を竜王“摩那斯”→天竜王”摩那斯”

しかし、補給線がキツキツなので、このターンは攻めに来ない。
パワーも2枚くらいしか刺さっていない。

しかし参った。攻撃4イニシアチブの摩那斯がアタックするときは絶対にブラッドブレードか、構築済みをベースに考えたならドラゴンティアーが来るかも。先に倒さねば。

と思って、5ドロー。
バイオニックアーマー(と、サイコフィールド)が来る。
即刻Γに着せる。
アタック。
しかし何故か、誰もガードしてこない。

即刻サイコフィールド撃って一気に攻撃力を+4して合計10点パンチ。
ゲームセット。

二戦目はクマー君(まいんどはっかーず)と。
ここから何故かアルティメットルールで遊ぶ。
しかもリーダーを始めとするチーム上層部はクラシックのデッキで遊び中で、わけの分からないハイテンション状態。
俺とクマー君もそのテンションに飲まれて変な掛け声でゲームスタート。

俺はインフィニティアイ。クマー君はイレイザーデッキ。
インフィニティアイを出すも、返しのターンで奇門遁甲陣を発射されてインフィニティアイが消える。

そしてパニッシュメント2回撃たれて、ミカエル5回アタックで糸冬 了

三戦目もクマー君と。やはリアルティメットルール。
俺は三河屋さんに譲っていただいたジリアンデッキをベースに作ったミスティックデッキ。
で、案の定急ごしらえデッキが事故る。
なかなか打点が上がらない。
相手は攻めてこないものの、何だか不気味にアンドロイドが増えていく。

相手デッキが薄くなってきたときが俺の運の尽きだった。
マリオネット・タイド使用宣言。
いつの間にか並んでいたアンドロイド15体(たぶんそれくらい)の一斉攻撃を喰らい、ゲームオーバー。
不気味すぎるデッキだった。

4戦目はリーダー猫乃師。
相手は圧縮ィアーリス。
俺はクマー君から借りた圧縮パーム。
パームTUEEEEEEEEEE!
とかクマー君と二人で叫んでいた割にはィアーリス2段と赤竜の女王ロッソが並ぶ。
ウイングでブレイクしたらレスポンスでィアーリスで周りのキャラを焼かれて失敗。
しょうがないのでとにかくパームで特攻して勝利。

最後にリーダーにアヌビスデッキの調整と、プレイの仕方を指南していただきました。

こんな感じです。
7月からはイレイザーが復活するので、黒デッキに挑戦してみようかなと。

GWの黒ばりの破壊力。魅力的です。
[PR]
by TA_castlepoint | 2005-04-03 18:52 | TCG