通行人Aレベルの村人アクエリプレイヤーの何か。そして鉄ヲタ。趣味丸出しの日記帳。
by TA_castlepoint
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
全体
TCG
幻想入り
模型
ゲーム
Train
小説
アクエリ@乾隆輔
アクエリ@コシヒカリ三太郎
アクエリ@瑞樹
未分類
リンク集
以前の記事
2009年 07月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


もう一言

なんだかね。

TVの方で今回の事件がアニメとかゲームを好きという人間が犯人だったらしいけど。

「その」せいにされると、困る。


今や、アニメ・ゲーム・コミックは世界的に評価の高いひとつの文化として認識されてるのにね。

こういう事件を起こすやつのせいでいろいろと面倒な事態が起こる。



ていうかどうせ次の日曜日のサンデー○ャポンとかでどうでもいいゲストがへらへら笑いながら語り合うんでしょ。

で、ぐっちゃぐちゃの結論で終わるという。

取材も面白おかしく秋葉原へどうでもいいリポーターがインタビューに行って、さらに映すものはゲームショップばかりというパターンが見えてる。
んで、秋葉原で働く人、買い物してる人を冒涜するような内容で終わるんだろどうせ。



なんというかなぁ、

秋葉原に頻繁に出入りしてて、趣味を持つ人間を一くくりに犯罪者予備軍みたいな報道とか、コメントをTVで言ったり、面白おかしく表現したりすると、正直嫌だね。

俺はアニメもゲームも好きだし、
当然こうやってTCGのファンサイト立ち上げていろいろな文章書いたりしてる。

さらに戦車、戦闘機、艦船、武器関係にもいろいろと資料集めとかやって本を読んだり、
鉄道関係の本を読みふけったり、


欧米とかの諸外国では、鉄道趣味・鉄道模型趣味は趣のある趣味として認識されてるんだぜ?


さらにその写真を撮りに旅行に行ってみたり。

そしてその資料を基に模型を作ってみたり。

あと折り紙もあるか。

これも一種のオタクだがね。


オタクって言っても、たくさんのジャンルがあるんだよ?
俺が持ってる趣味のように、アニメ・ゲーム以外にも、趣味の範囲ってすごく広いんだから。

こういうマニア的嗜好以外にも、盆栽が好きだったり、熱帯魚を育てるのが好きだったり、絵を描くのが好きだったり、旅をして歩き回るのが好きだったり、スポーツ観戦の行脚をするのが好きだったり、釣りが好きだったり、ガーデニングが好きだったり、料理をすることが好きだったり。

趣味って言うのはいろいろある。数え上げたらきりがない。
そしてそれに関する興味が深まり、知識が高まって初めてマニアックな領域に達する。

基本的に趣味の貴賎はない。
他人に迷惑がかからないレベルで、自分で楽しむ趣味。

僕は鉄道が大好きです。

ええ、鉄ヲタとか、テツとかいうカテゴリに分類される人間です。

むしろオタク。

その起源となるものは、小さいころから父親に連れられていろいろな場所に出かけるという思い出から、交通手段としての鉄道を、深く知りたいという心が芽生えてきたからだと思う。

鉄道ファンになってしまった以上、単に乗るだけでは飽きてしまいます。


自分が旅行で乗車した列車の資料を調べたり、実際に写真を撮りに行ったり。
そして、路線によってはとてもすばらしい景色を展望することができます。
さらに、歴史や、その線区、車両の生い立ちなどが載っている本を読んで知識を深めたり。
普段みんなが乗ってる電車にも、いろいろなエピソードがあるんですよ?


そして、旅行先で乗った、印象深い列車の鉄道模型を購入して、旅の思い出を残したり。
自分にとっては、アクエリアンエイジと同等の、最高の趣味であると認識しています。

そんな日本の鉄道が僕は大好きです。

ミリタリーも好きな自分ですが、何か事件を起こそうとか、これっぽちも思いませんよ。
数年前ニュージーランドに行ったとき、何発か狩猟用のショットガンでクレイターゲットした経験あるけどさ。
本当に重いんだよ。銃って。
だからインストラクターに細心の注意を払うように説明を受けて、初めて撃った。
うん、銃ってのは怖いね。
まあそれはいいとして。


どうも最近のTVで言うオタクってのは、「ゲーム・アニメ大好きな人間」っていう固定観念に囚われたモノの言い方しかしていないような気がしてならない。




まあ自分趣味の守備範囲が果てしなく広いから、いろいろと考えてしまうわけですよ。


mixiにも書いたけど、ゲームとかアニメにのめり込んでたって、社会的に全うな生活をしている人間なんてごまんといるわけですよ。
俺だってその一人。

一人の人間として節度ある生き方を心がけてる。

悲しいことに、偶然に偶然が重なって、そういう趣味を持ちながら、自暴自棄になった奴が近年連続する凶悪事件を起こすという現実が目の前に。

そして、犯人は、普段は「普通」の人間像しか浮かばない。

普段はおとなしい人間?
それって、普段何を考えてるかわからないっていう意味の裏返しじゃないの?


何を以って、普通の人間なんだろうね。

あのような惨劇を起こす人間が普通なのか。

じゃあ俺は普通じゃないの?
みんなは普通じゃないの?


もうね、思いっきりひねくれた俺の思考回路で普通の人間像を書いてみるか?

・ファッションや流行に敏感
・ドラマは毎日チェック
・趣味は特にない。仕事仲間と飲み会ぐらい。
・流行の歌はすべて網羅 etc.............


これが俺の考えた人畜無害な普通の人間像だ!


考えてたらあまりにも無味乾燥な生活じゃね?
俺は自分に趣味がなければ毎日が楽しくない。


正直この件について書くのが飽きてきたのでそろそろ終りにしようと思う。



言いたいことは、

今回の事件を、単に犯人の趣味からスタートして、ホビー業界に責任を押し付けるような、嗜好回路がショートしたような短絡的な報道は正直見ていて気分悪いですっていうこと。
[PR]
by TA_Castlepoint | 2008-06-10 17:45 | TCG
<< はじまりました とてもじゃないけど対戦レポ書け... >>