通行人Aレベルの村人アクエリプレイヤーの何か。そして鉄ヲタ。趣味丸出しの日記帳。
by TA_castlepoint
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


アクエリグランプリ無差別級 参加記(5月4日~5月5日)

さて。アクエリ日記はものすごく久しぶりですね。
いつもと同じようにへぼい村人プレイヤーの対戦記録を書いておきます。
(5月6日:ランブルの記録を追加)

まずはデッキから。

デッキ:Dancing Queen Ver.2.0 feat.Windy

ブレイク16枚
3トルネードライダー"ウィンディ・ゼファー"
3妖精の女王“ティタニア"
3末妹“グィネウィナ・シグナス”
3サイキックナースメイド
4おてんば姫“マリー・ルーゼット・シュバインシュタイン”

ファスト3枚
3シャドウベイン

プロジェクト6枚
3サンダーストーム
3死霊

キャラクター32枚
極星帝国17枚
4バーキープ
2遠見士
3フロイライン
4ブルーム・プリンセス
4ダークプリースト

WIZ-DOM14枚
4貴族令嬢
2声楽家
4エンジェルプリンセス
4ホムンクルス・クレイモア

阿頼耶識1枚
許婚”有栖川朱鷺子”

以前組んだティタニアダークソードをちょこちょこっと改造してみた感じ。
Saga3デッキで使用してるゼファー+光の剣をこっちに移植。
アビリティとスキルがとてもきもい。
ティタニアをメインで組んだつもりが、ゼファー中心になってしまう始末・・・・。

光の剣って、ダイゼンガーの参式斬艦刀みたいだねっ。

それでは対戦記録スタート。

5月4日(スタンダード前日予選)
10:30ごろ会場に到着。
会場まで、ハヴ君、めがねんさん、緑さんなどに混ざってアクエリしりとりとか。
ステラのアレで、緑さんが俺を英雄扱いwwwwwwww

会場して、間もなくふみポンが来る。
5分以前行動は必須なんだぜ!って俺は言いたいんだぜ!

で、みんな本戦に出るとのことで、13:30頃まで冬桜とかと喫茶店とかアメニティでぐだぐだ。
前日予選が始まる直前に冬桜が逃亡。

仕方ないので俺一人で予選へ・・・・。

この4ヶ月の間、無差別予選に1回しか出る暇が無かったので、このワンチャンスに賭けました。
ていうかどーせおれなんて元から勝てねーよと思って、とりあえず行こうかって意識で・・・・。

1回戦目(対緑赤鬼・ゴーストブリンガー)
こちら後攻。
まずまずの手札。
早い段階でアグレッシブが溜まり、ゼファーのスキルが強化されまくる。
序盤から相手氏は赤を中心に展開していったが、緑もちょろちょろ3Fに増えてきたので、ティタニアでまんぷく童子をいただいて、緑ファクターを2Fに削る。
補給万全のところで、ゼファーに光の剣セット。
ゼファーアタック→浜鬼(多分)ガード→サイキックナースメイドシンクロ→ミッドレ→エフェクト全弾連射!

というわけでゼファーの攻撃力が総合22点+イニシアチブ+ペネトレイトで19点貫通して相手ダメージアウト。
○与10―受3

2回戦目(対圧縮?白赤アスリート・・・・??)
>対戦前
相手のスコアシートが、与え10受け0という圧倒的なスコア。
相手のデッキが妙に薄いので、10カットしてみると、50枚弱。
五雷法?

>対戦開始後
今度は先攻とった。
しかし、初手に青しかいなかった。
貴族令嬢放置で何とか展開する。
で、相手は五雷法かと思いきや、赤キャラの横にアンドロイドアイドルとか。
相手氏の場にはケツァルコアトル。
マニアックすぎて一瞬誰だかわからなかった。まあ、スリジェを使おうと思ってた自分もいましたが。
そうこうしているうちに、エクストリーマー“天野ミチル”が出てくる。
アビリティがこの上なくうざい。
倒そうにも、ノンブレイクと、おてんばしかいないので、どうしようもない。
エクストリーマーに満汐球干汐球(蛇の1F0Cカウンターエフェクトパーマネント)をセットされ、手札ほとんど埋め、返しのターンに24点くらい殴られる。
まだ生きてました。
お返しにがら空きのケツァルコアトルをシャドウベインで焼き払ってターンエンド。
こちらのターン。やっと引いたゼファーを出し、ティタニアで相手のタレントを、サイキックナースで赤ワーカーを横取りし、反撃体制。
そしたら相手長考を始める。ていうか全体的に思考時間が自分の3倍ぐらい長い気が。
ジャッジに時間を聞いたら残り10分。
引き分けだけは避けたい。
こちらのターン。
勢力E.G.O.で模擬店を使われた。
いい加減こちらのデッキが薄くなり始めていたので、サンダーストームでドロー処理。相手のドローも道連れにしておく。
サンストのコストは、対ミチルのためにパワーを3刺ししたサイキックナースから。1刺し状態になったサイキックと、ゼファーのブーストパンチで相手のデッキを削る。
末妹のACBでもう一枚サイキックを引いたので、支配中のワーカーをブレイクして駄目押しアタックで打点を通す。
なんつーか、こっちの足止めに使ったみたいだけど、パワーが5枚刺さっているミチルが動けないという首絞め状況が生まれたので、こちらとしては使ってくれて大歓迎でしたがね。
残り5分くらいで、やっとこさゼファーでエクストリーマーを討ち取り、こちらデッキ残り1枚1ドロー体制でターンを終わる。
もうすでに相手の場はずたずたなので、ティタニアに手札全埋め。
相手は何もできないので、すぐにこちらのターン。
ティタニア5回アタックで踏み荒らして勝利。

○与7―受9

3回戦目(対緑赤巫女ブリンガー)
柚葉たんと対戦。
アクエリをはじめて3年間、彼に勝ったことが無いので、今回こそは勝ちたい。
こちら後攻。手札をマリガンしてスタート。順調そのもの。
途中、折り鶴、血封陣で妨害されたが、サンダーストームで場を荒らし、ゼファー+光の剣がものすごく綺麗に決まってダメージアウト。

○与10-受5

というわけで、スタン本戦の出場権利をぎりぎり前日に獲得ですよ。

やっと権利獲得ですよ。
いつも負け越して欝でしたが、
アクエリをはじめて3年間、やっとここまで来ました・・・・・・。

もう、うれしくてなんだか言葉では言い表せないぐらいのうれしさがこみあげてきたりなんだのと。この文章書いてて、前日のことを思い出して泣きそうです。

ってこういう文章はキモイからやめましょう。
3年もかかるとかへぼすぎっていうかだめ過ぎですね。

気がついたらふみぽん国王がSAGA3本戦でTOPの座についてた。
すごくおめでとうしてきました。

>夜
めがねんさんがUDXに車を止めたらしいので、和歌山組をつれてUDX地下まで誘導。
駐車場で変なノリのトークが繰り広げられたのち、俺はいったん帰宅。
以上5月4日。

五月五日
>AM 2:00
予選が終わった夜、一度寝て、俺の部屋の中でPCフル稼働で写真の編集してるうちのオヤジの物音と、妹の騒がしい声に起こされる。
PCフル稼働のせいで部屋の中が蒸し暑い。

結局目が覚めて、思い出したようにランブル用デッキを組み始めました。
結局4:00ごろ就寝。
ランブルのことは末尾に書きました。


>大会2日目へGO!
前日に自分にとってのひとつの目標達成しました。後はどこまでいけるかの挑戦です。
1戦目(対緑単要パイモン+コキュートス)
オーガキングみさくら抜刀斎様と対戦。
3ターン目に死霊を発射して緑ファクターほぼ死滅させて、あとはウィンディ+光の剣でフルパンチ。
○受3-与10

2戦目(対緑単要パイモンブリンガー)
勇気さんとの対戦。
ブレイク引かない病気にかかりました。
ルーフデビルとエリゴルに散々殴られて、さらに要でぼっこぼこにされてしまいました。
×受10-与1

3戦目(対緑赤モンスターブリンガー)
こちら後攻。
わりかしスムーズに展開しました。
しかし相手の場に鞍馬大僧正坊出現。
光の剣が紙に・・・・・。
セットできねぇ・・・・・。
相手の場のモンスターアイコンをティタニア様でおいしくいただいて、サンダーストームとかでブリンガーセットコストを消しました。
あとはシャドウベインをちらつかせつつ、ゼファーとティタニアで駆け抜けて勝ちました。
○受4-与10

4戦目(緑単超高速サタンの激昂)
初手先攻。
ハンドにキャラがダークプリーストしかいませんでした。
2ターン目にして相手氏の場にパイモン。
キャラが来ません。
3ターン目でブレイク1ドローとかで、0コストブレイクが7枚ぐらい並ぶ。
キャラが来ません。
4ターン目で物量攻撃されて5分でやられちゃったです。
激昂を打たれる暇もなく瞬殺されました。てへへ。

×与1-受10

前日までのアクエリ以外の個人的な事情による疲労が溜まりに溜まり、ここで急に疲れがどばっと沸いてきて、ドロップしました。

全体的に、死霊はよく刺さりました。
サイキックナースメイドは、便利ですが、ちょっと重いかなと。BCBがあれば幾分楽に感じました。
ゼファーに関しては、いろいろと最高です。
ダメージを受けるほどチャージが増えるとかたまらんです。
末妹が横にいればコストが無駄にならなくていい感じでした。
ティタニアは今回あまり出番が無かったので、ちょっと次は目立たせてあげたいです。

そうそう、本戦に出るに当たって、このデッキを改造しようと思いました。シールドで固められた青とかに弱いので、そこら辺考えないといけないかも知れなかったんですよ。
それとか、相手の場に同系のカウスやカイムが出現したときの対策。
改善点として、エルブンメイジ“シルマリル”をティタニアの代わりに入れておこうかなと、前日予選の帰りの電車の中で考えてました。
スキル消しエフェクトが地味に利きそうだと思いましたが、家に帰って速攻睡魔に襲われて、ふらふらになり、結局デッキは2日間そのままで参戦。


以下はおまけですよ。
ランブルの記録も一応書きたくなったので書きます。


>ランブル
こんな感じのデッキですよ。ランブル用。
白赤BCBスチューデント
”TOKYO サイキック学園”

なんか変な文章や単語がついてますけど気にしないでください。
TAの妄想ですよ。気持ち悪い妄想ですよ。

ブレイク22枚
・高等部
3サイキック・プライマル“藤宮真由美”
(説明不要。何年生だかわからない。学園最強であり宇宙最強でもある)
2スキムパス“結城望”
(才色兼備の先輩。きっとお姉様)
2イマジナリー・アイ”万城目千里”
(帰ってきた邪眼使い)
1アルビノ少女”山城有香”
(きっと夜型。きっと不登校。きっとネラー。きっとネトゲ廃人。千影の血を狙ってる)

・中等部
2シャドウ・アレスター"洞沢千影”(内向的。望を慕ってると俺は思ってる)

・初等部
1進藤家四女”進藤葉月"(むつきおねえちゃんのことがだいすき)
3魁巫女”斎木奈々"(面倒だけど和服。家がアレだから)

・その他
2進藤家長女"進藤睦月"(英語の先生とか?)
3ヒュプノティスト"谷津瞳"(理科の先生でいくね?)
2メガネメイド(用務員さん・食堂のスタッフ?)
1残留思念”ケイト・ハミルトン"(学園の七不思議的存在!?)
1花嫁“水原美幸”(ネタが思いつかない)

パーマネント3枚
3ペンデュラム

ファスト3枚
鎮魂法

キャラクター32枚
E.G.O.18枚
2新米ウェイトレス
2超常アイドル
2ミラクルガール
4音楽学生
4サイバネティクス
4研究者

阿頼耶識12枚
1許婚“有栖川朱鷺子”
3羅盤師
3陰陽生
4歩き巫女

イレイザー3枚
3サイボーグメイド

気づいたら、斎木美奈が抜けてた。GO・RAY・FOR!がカウンターできねぇよ!
気づいたら、デッキが女の子の花園。翼君がほしいよ!(無理だって

1戦目(対GO/RAY/FOR!)
BCBでぱよぱよしてました。
真由美にペンデュラムくっつけてフットスタンピング開始。
沙綾に刀がつきましたが、万城目先輩で封じて真由美様がぶち抜きました。


2戦目(対弓削ブリンガー)
誰か親しい人とやった記憶が・・・・・。思い出せぬ・・・・。
真由美にペンデュラムくっつけて、千影たんのエフェクトで拘束しながらブリンガーセットを封じて踏み潰しました。


3戦目(対緑単ロボ+要)
相手が初手先攻で交通巡査1枚のみだったっぽい。
4ターンぐらいディスカードフェイズで手札を捨てまくってる。
望先輩でがんがん殴りつつ、ブレイクコストバックしまくりで、万城目、千影、ヒュプノティスト、ケイト、睦月、真由美を出す。
相手瀕死状態で、やっと3F溜まる。
コントラクト空撃ちで7ドローとかされる。まずくね?
こちらのターン。
真由美アタック→インセプ+ミッドレ・・・・。ぐはっ
2ターンぐらいこちらの勢力終了レスポンスでインセプキャラにコントラクトでこっちが攻めあぐねる状況。
しかも、調子こいてドロー過多だったもので、そろそろデッキが危険。
相手の手が尽きたのか、やっとおとなしくなったところで、真由美やら何やらがいっせいに攻め込み、メガネメイドとドローで合い打ちしてドロー処理。
最後は千影エフェクトで真由美がパンチやら、万城目でキャンセルやらで勝利。


4戦目(記憶が飛んでます)
一応勝ったことは覚えてます。


5戦目(対赤緑聞仲ブリンガー)
この対戦は黄青使いました。
なんか自分がファクターミスったり、聞仲ブリンガーという不可解な生物やら、沙綾でロックされて死亡。
×

6戦目(対黄緑リース光の剣)
BCBなかなか引かなくてしょぼい展開。
相手の場にリース。
倒せません。
でも、ティタニアのエフェクトを嫌がって、リースが攻めてこない。
相手は、場が完成する前にだいぶ事故っていたので、デッキがかなり薄い。
俺も薄かったです。
そうこうしているうちに、プチウィッチにロケットランチャー。
え・・・・・?そんなんありですか?
相手はチャージ補給がほとんど緑だけだったので、死霊で緑Fを吹き飛ばす。これにより相手は動きを見せなくなる。
が!こちらのデッキ残り5枚!疲労した脳味噌だったけど、ティタニアに光の剣をセットして、アタック宣言。
リースが案の定反応。サイキックナースメイドでシンクロして、光の剣エフェクトを全弾ぶち込んでぎりぎりで勝利。


7戦目(対青緑コキュートス)
相手が必要なパーツを引かなかったようなので、ウィンディと光の剣でちぇすとおおおおおおおおおおおお!しました。


8戦目(対緑赤ジル)
霧生君と対戦。久しく。
死霊とかが綺麗に決まり、ティタニア+光の剣でおりゃああああああああああああああ!


>そして
決勝戦を観戦。ハヴたん達とともに、ふみぽんを超応援。
終始顔面蒼白なふみぽん。
最終結果は4位だったそうな。
お疲れ様。感動した!

大会終了後、新宿からの高速バスへ急ぐ緑さんに別れを告げる。

ふみぽんと一緒に、びーしゃんメンバー(ハヴ君、冬馬君達)、めがねんさん達の車を見送り、お疲れモードでふみぽんとゲマへ。
パック引き勝負!
女教皇で。
望2段引きました。
うれしかったです。(GWのUターンラッシュでインタビューを受けた女の子の口調で)
横にいた人はぷちこを引けなかったそうです。

この2日間、権利獲得+本戦出場と、初めてのことだったのですが、個人的にはいい経験になりました。
次があるかどうかはわかりませんが、できる限りのことはしてみようと思いますわけで。
とりあえずBT予選は多分無理です。

ハヴ君たちには、次はいつ会えるのかな。。。。。

教育実習に行ってきます!
[PR]
by TA_castlepoint | 2007-05-05 22:26 | TCG
<< おまけ さてと。 >>