通行人Aレベルの村人アクエリプレイヤーの何か。そして鉄ヲタ。趣味丸出しの日記帳。
by TA_castlepoint
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30


ためにならないあくえりれぽーと

滅茶苦茶うんざりするような1ヶ月間の実験が終わったので。

気分がすがすがしい中、久々の大会酸化です。

緑で組もうと思ったけどつまらないし、カードが微妙に足りなくてストレスばかり溜まるので、
TAは蒼いデッキに覚醒しました。

7thアニバーサリーカップってことで、
SagaⅢスタイルです。

使用デッキ“オールレンジ攻撃”

ジャスティス(ラスヴェート)がいる状態で相手が動くとサイコミュの効果が解決されます。リチャード(コルレル)が駆け抜けます。
すみませんGWですね。言ってみたかっただけです。
タレントが青と黄色に集中して存在していたので、タレント中心に組んでみました。
無理やりスカラーぶち込んで薔薇十字団員入れる形にしたかったのですが、ドルイダスが足りないという悲劇!
リチャードとかプリンスで殴ればいい的な。
黒と緑が怖いのでピンポイントカウンター6積みとか被害妄想たっぷりです。
とどのつまりは、あんまり久々で、どんなデッキがあるかわからなかったので怖い色だけメタりました。OTL

ブレイク16枚
4テンパランス“アンドレア・ヴェルレーヌ”
3ジャスティス“アンドレア・ヴェルレーヌ”
3プリンス・ライオンハート“リチャード・オルブライト”
3淑女
3プリンス

ファスト9枚
3次元渦動
3エクソシズム
3テラー

プロジェクト3枚
イースター

キャラクター32枚
2ホムンクルス・メイド
2クルセイド・シスター
4アーキテクト
4ホムンクルス・ボイス
3コンダクター
3エンジェルプリンセス
3ショーパースガール
4楽士
4エルブン・ミンストレル
2エンジェル・スポーン

それでは参考になりそうにも無い対戦記録。

1戦目(赤黒美晴)
後攻マリガンしてみたらハンド悪化。
一応テンパランスだしておきました。
一応ラプンツェルが止まったのはいいんですが。
この先がマジで無理です。
美晴2段にステルススーツくっつきました。
ちゅどーん。
X(与3受10)

2戦目(????)
久々にぱるまーさんと対戦。
相手何か困っている。赤と青を支配しているので、赤青の何か???????
てなわけで次元渦動埋める。序盤、こちら良好にテンパランス。
補給戦もいい感じ・・・・と思いきや。
と、
アイドル天使。
うげ。
何だか嫌な予感がします。
その返しのターン。
ラッキー天使。
黒2F溜まったYO!
ミカエル登場。
やべぇ・・・・、こいつはやべぇぞ!
と、TOWの連射食らってラグーン号を急速離脱させるダッチのような心境。
よりによって2段を引かない。
パワー3でミカエル2段降臨。
テンパランスとかほとんど吹き飛ぶ。
残ったのはプリンスとホムンクルスボイスのみ。
ステルスがくっついてあとは蹂躙されました。
×(与2受10)

3戦目(緑単アシュレイ+カーリー)
YASさんと。
ふははははははOTL
アシュレイ先に降臨。
必死に軽ブレイク並べたり、リチャード出したり、ヴェルレーヌ出したりして、コスト使わせて、デッキを消耗させたけど、
アシュレイちゃんの力の前に手も足も出ず。
カーリーとかにボコボコにされました。
結局ドローアウト。
×(与4受9)

4戦目(黄単モンスタービート)
Free StyleのN村さん。
今度こそ理想的に回せました。
序盤、プチウィッチにデスソードがくっついて殴られましたが、特に被害なし。
リチャードをイースターで召喚。
リチャードパンチでプチウィッチガードレスポンステラーでスキルを消して撃墜。
ダメ押しのパンチでデッキを削る。
返しのターンでジャスティス登場。
リチャードがひたすら殴りました。
○(与10受け5?)

というわけで1勝3敗。
初めて使うタイプのデッキで、正直1~3戦目は事故に重なって、動かし方に習熟しきれていなかった感が否めなかったです。
しかし、得るものは大きかったです。
いままで緑ばかり使っていた自分ですが、初めて青メインのデッキを使い、それを一回だけでもなんとか運用できたので。

イースターが純粋に便利です。
正直、2色分のピンポイントカウンターは要らなかったです。
どちらかをポイズンクラウドやコンフュージョンに変えてもいいのではないかと。
アシュレイが来たとき、コンフュージョンがとても欲しいと思いましたね。
また、相手のインセプチャージや、焼き体制のないキャラのパワーを削ったり、焼き払うためにグランドクロスの導入も考えています。
グランドクロスは、自分の場のキャラも若干食らいますけど、大半がシールドで構成されているますしね。試してみる価値はありそうです。

とまあ、こんな感じで“一時的復帰”の第一回目が終わりました。
少なくとも今月は大会に出る余裕がありそうです。

次は6月10日の公認大会に出てみようかと思います。
それではまた。
[PR]
by TA_castlepoint | 2006-06-04 03:43 | TCG
<< さて・・・・ 生存報告 >>