通行人Aレベルの村人アクエリプレイヤーの何か。そして鉄ヲタ。趣味丸出しの日記帳。
by TA_castlepoint
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30


BCCのデッキレシピ

大分時間が空きましたが、先日のBCCで使用したデッキのレシピをUPしておきます。
僕のプレイのクセに基づいて、僕自身が使いやすいように組んだ形なので、
参考までにご覧下さい。

緑赤ゴースト“RAMPAGE GHOST!”

ブレイクカード18枚
3ニュームーン”ヘカテ”
2竜仙"竜吉公主"
3座敷童
3ルガト
2ヴァンパイア・ミスティ
2幽巫女"厳島美鈴"
3女仙"九天玄女"

ファストカード7枚
4魔切り
3ミッドナイト・ドレイン

パーマネントカード4枚
4ストーム・ブリンガー

キャラクターカード31枚
2鳶猫
2レプラコーン
4霧魔
3祟り神
2ヴァンパイア・ライブラリアン
3唐笠おばけ
4未亡人
3雪巫女
4竜童
1許嫁“有栖川朱鷺子”
2幽霊女学生

こんな感じです。デッキタイトルはスパロボOG2のアルトアイゼンとヴァイスリッターの合体攻撃に因んで。

とりあえず、▼回しでブリンガー強化→パンチで相手を殴り倒します。
まさにゴースト大暴れ。
一番理想的なのは僕のお気に入りのヘカテ(+ミッドナイトドレイン)で連続パンチです。
ヘカテは純粋に強いです。
ブリンガーがついていればなお良しです。
相手が青い場合、九天玄女が横にいてくれると安心です。
状況に合わせて美鈴、九天玄女、竜吉公主でも攻撃します。
フツノミタマではなくVミスティが入っているのは、美鈴が入っているので大抵のファスト・プロジェクトは消せるので、こちらを選択。
相手が五雷法だったとき序盤に一枚引いていればめっけもんです。
あと、相手の魔切り程怖いものはありません。

サバト~12月末まで九天玄女が摩利支天隠行法、竜吉公主がキュベレイでした。
キュベレイを積んでいたのは七支刀や、凶津神にやたら恐怖心を抱いていたせいです。
しかし、キュベレイだと、アビリティが強力なのですが、先日のレポでも書いたとおり、いまいちキュベレイでは相手本体に攻撃を通す決定打が失われ気味でした。
ヘカテのみで殴ると、アビリティの弱点を突かれて自分がデッキアウトしかねない状況に良く陥りました。
そんなこんなで、ブレイクスルーを持った竜吉公主を再起用です。

しかしこれでブレ中マガツを止められない構成になりましたが・・・・・・OTL

九天玄女と魔利支天隠行法の二枚を、ヘボプレーヤーののーみそで考えてみました。
摩利支天隠行法は
・智拳印が赤2F1Fで、指定した奴だけしか守れないのに対し、赤2F0Cという軽さで、全てのキャラを守れる。
・不動明王経法とは違い、精神攻撃までもカバーできる。
・メギマなどの精神焼きファストを積んだデッキに対する第二の魔切りとして。
・ィアーリス、ミカエルなどに対しての耐久力上昇

しかし、
・ファストであるが故、1ターンしか効果が持続しないので、繰り返して使えない。
・相手に傷鬼、Vミスティを出されると、魔切り4枚に追加して7枚も使用不可能になるカードが発生する。

次に九天玄女。
・精神攻撃無効エフェクトで、コストが続く限り、自分のキャラを永続して守ることができる。
・相手にアーチビショップなどのレジスト緑がいた場合、上記の方法で九天玄女自身が攻撃できる。
・ゴーストアイコンを持つので、このデッキに対する相性が抜群。
しかし、
・ミリアム、万城目千里、火焔式土器でエフェクトが消されるときつい。
・防御力を挙げておかないとィアーリスなどに焼かれる

どちらもとても頼りがいのあるカードですよね。
メタに合わせて積むといった感じでしょうか。

キャラ配分は、滅茶苦茶迷いました。ゴーストアイコンと言う性別無視のアイコンのおかげで常に横取りの危機です。
ドローキャラは▼回しに便利な♂ドローを採用。
そのうちレプラコーンと鳶猫のどちらかに統一したいです。
気分によっては雪巫女が震になったりします。
精神0キャラは6枚積んでいますが、そのうちインセプチャージが2枚しか入っていません。
霧龍は、どうぞどんどん横取りして下さいといっているような物なので無理。
魔術師で登場した詠姫も、あまり使う気にはなれず。
というわけでインセプチャージはVライブラリアン2枚のみです。でも毎回1枚引くので現状維持。

また、コストバック系が幽霊女学生以外皆無ですので、コストの管理が難しいですね。
セレを積んでACBにすることも考えて、一時期使っていましたが、どうも無理です。
色々考えたら、セレを積む隙間がありませんでした。
序盤から何を捨てて、何を残すか考えることが必要です。
「あとで引く。絶対引く」という信念で回してます(汗

最後に、今までこのデッキを使ってみて感じた弱点。
・デモニスト、リターナー、アプレンティスなど、パーマネント対策カードの入ったデッキ
→九天玄女で頑張る方向で(汗
・パーム→きついですが、うまく立ち回れば結構いけました。
・五雷法沙綾デッキ→仕方がないといえばそこまでですけど。気休めに雪巫女入れてます。


書いているうちに長くなりすぎました。すみません。
と言うわけで今回はこれにて。
[PR]
by TA_castlepoint | 2006-01-13 21:02 | TCG
<< BCC IN 秋葉原+グランプリ予選 アクエリアンエイジ2006年お... >>