通行人Aレベルの村人アクエリプレイヤーの何か。そして鉄ヲタ。趣味丸出しの日記帳。
by TA_castlepoint
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
全体
TCG
幻想入り
模型
ゲーム
Train
小説
アクエリ@乾隆輔
アクエリ@コシヒカリ三太郎
アクエリ@瑞樹
未分類
リンク集
以前の記事
2009年 07月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


懲りずに再び

今週も大学の講義が早く終わったので、その足でゲーマーズの平日大会へ。

本日のメニュー
①緑赤ニュームーン・ヘカテ
②翼君&γ野郎
③ブライトパームwithシャドウアレスター

一戦目(対赤単巫女)
パームを使ってみた。
見事に初手で白キャラを引かない。
玄武・白虎の巫女、弓削遥1段が並ぶ。
パーム出すも、手詰まり。
遙の3点ペネトレイトって効くのね。

二戦目(対青単ジリアン三段)
パームが情けなかったんで、ゴースト使いました。
いきなり、
相手「すみません。代理カード使ってもいいですか?」
俺「え?」
――これ公認の大会だろ・・・?いいのか・・・・?
相手「アブソなんで~」
俺「はぁ・・・・」
了承してしまう。いや、対抗策は十二分にとってあるから、という判断で。
ホントはいけないですよね、やっぱり。
まあ、対戦経過でも。
こっちは赤ファクターがなかなか溜まらないものの、コストと緑ファクターは充分に揃った。
後は赤が1FでもそろえればOKかな。
序盤、▼展開で放置しておいたレプラコーンをタルボスで“無言”でブレイクされる。
だけど、相手はメインを引かない。
やっと赤が2F揃う。しかし、まだダメージは0。”あのカード”を引かない。ブリンガーをルガトに持たせるかどうか、少し迷う。コストは8コストくらいあったんで、つけずに放置。
相手ターン。
ジリアン1段。パワー1枚。
一発はノンブレイクキャラを1枚犠牲にして、耐える。
相手チャージ1
次のターン。相変らずネームレベルを引かない。
“無言”でジリアンを三段にする。
3発殴られる。5ダメージ。相手はチャージが1という困窮きわまる無理展開。
返しのターンで美鈴とセレを引く。コスト充分。手札もOK。
1コストを貯めた瞳仙を美鈴でブレイク。
ストームブリンガーX=5 for美鈴。アブソ無し。
勢力の震をセレ。焼き無し。
美鈴で攻撃開始。相手1発通す。相手ダメージに7点まで叩き込む。
ここで埋めておいた目当てのカードがACB。
二発目、得意げにジリアンでガード。美鈴のパワーは4なので、相手はこちらのミスと判断?
すかさずレスポンスでさっき戻ってきた摩利支天隠行法をプレイ。
ジリアンを叩き潰しそこでゲームセット。
相手「勝てねぇよ!ていうか事故った!」
いいえ、自分もそんな馬鹿回りして無いよ。
俺「・・・・。」
気を取り直して、
俺「アブソは一体どれだったんですか?」

後々、思いますが、よくそこで相手をぶん殴らなかったと思います。


捨て札にも、ダメージにもアブソと思しきカードは落ちていない。
相手「これこれ」
笑いながら差し出したのはホーリーワード2枚!
俺「せめて、“アブソリューション”って書いた紙をスリーブに挟んでください」
相手「思ったんだけど面倒でねー」
以上、愚痴終わり。

三戦目(メギマ)
翼君が出ない。つーか白キャラどこ?翼ー!
メギド一発で
END

四戦目(超融合系ブレイブ式)
初手ハンドが神レベルで悪い、かと思ったらいいものがw
相手はマシンアイコンばかり展開。
きたー。ブレイブカイザー!かっこいいぜ!強そうだぜ!
こっちも負けじとヘカテを展開。
ブリンガーをつけようかと思ったが、何故かためらう馬鹿な俺。馬鹿!
ブレイブカイザーにズマ。
アタック。ヘカテでガード。相打ちなんてもったいない。
ハンドに温存したデモナイズ一発。
これでヘカテが4/8/8。
相手レスポンスでテレパシー。カイザーがチブで5/8/4。
更にレスポンスでデモナイズ。ヘカテが4/10/10。
粉砕。相手は唖然。エイリアスを握っていなかったようだ。
返しのターンでヘカテにストームブリンガーX=6。
相手は融合開始。テクノマンサー、病弱エスパーと融合。5/7/7、チブ、セプト。
だけどヘカテには勝てないサイズ。
ヘカテの攻撃一発でカイザー二号機を軽々粉砕。
そのままノンブレイクを蹴散らし、パワー全開のヘカテで駆け抜ける。
余談ですが、この対戦の終了直後、スーパーロボット対戦に例えると、鋼鉄ジーグ(Sサイズ)がボス級のレベルのユニット(LLサイズ)を倒す光景が脳裏に浮かびました。

五戦目(ィアーリス)
一色真純に嫌われる。
一枚も引かない。END。

六戦目(温羅デッキ)
もう頼みの綱は緑赤しかいない!
マーメイドと来たら温羅かアフロディーテちゃんだ!
温羅か!
ちくちく殴ってくる。
ヘカテを出す余裕が無いので、竜吉公主。
ストームブリンガーX=4!
温羅は幸い1段しかいなかったので、二回ガードさせて、相手に8点叩き込む。
たっぷりチャージをし、END。
次のターンで勢力のレプラコーンのアタックを通したら、先祖がえりを撃たれてヒヤッとしたが、
竜吉公主で駆け抜けて今度こそ勝利。


結果、3勝3敗。
勝った試合は全て緑デッキ。

感想。
真純さんに嫌われました。
翼君たちは、いじけているようです。
ヘカテ、美鈴姉さん、セレ、竜吉公主には感謝です。

サガ3が出たので、そろそろ蟹環境へ本格的に突入ですね。
僕も一応、ィアーリス以外の蟹のカードを使ったデッキを考案中です。
だけど、またしても緑デッキになりそうな予感・・・。
[PR]
by TA_castlepoint | 2005-07-01 19:21 | TCG
<< うわあああ! 初めての平日大会 >>