通行人Aレベルの村人アクエリプレイヤーの何か。そして鉄ヲタ。趣味丸出しの日記帳。
by TA_castlepoint
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
全体
TCG
幻想入り
模型
ゲーム
Train
小説
アクエリ@乾隆輔
アクエリ@コシヒカリ三太郎
アクエリ@瑞樹
未分類
リンク集
以前の記事
2009年 07月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


大会レポート@BCCの陣!IN池袋!

こんにちは。TAです。
ずいぶんと前回の大会からの間が開いてしまいましたが、久しぶりの大会です。
今回はBCC。ランブルっぽい感じの戦いでした。

結果は13戦8勝5敗くらいでした。

使用デッキは
①ゴーストブリンガー
②白単インフィニティ・アイ
③緑青コストバック ジル・リンクス
④翼&γハードパンチ
⑤ブライトパーム&シャドウアレスター
結果は13戦8勝5敗くらいでした。覚えている限りの対戦を掲載しておきます。

一戦目(対美鈴ブリンガー)
①のデッキで。
いきなりデッキが被る。序盤セレと竜吉公主で殴っていったものの、返しのターンで美鈴にブリンガーがついて撲殺される。

二戦目(対ソニア三段+奇襲ジャンヌ)
①のデッキで。
相手は青。黄青?とりあえずルガト、竜吉公主とかでちくちく殴っていく。そしたら、ソニア・ホノリウスが出現。
いつの間にか三段。
クリスタルロッドとか持ってます。鎮魂法で壊しておく。
が、死の印、アブソ、キャラでアタックジャンヌダルクとか、ジリアン、復讐とかいろんなものが飛んでくる。
動揺してその末に、温存しておいた頼みの鎮魂法をなぜかコストとして埋めてしまう。
ダメージ比こちら4、相手2で、こっちがデッキアウトしてEND。

三戦目(対議長君 青単ミスティック)
①のデッキで。
彼とはフリプレで何度か戦っているが、青単ミスティックって強いなぁ。
アブソとか、魔切りとかがどんどん飛んでくる。
手持ちの戦力を守りきれない。
風の魔導師レダ・ブロンウィンのエフェクト4重がけで守られたジリアンが突撃してきてなす術もなく終わる。

4戦目(マシン速水鷹デッキ)
②のデッキを使用
キャラ事故ったー!相手展開早ッ!
しかし速水が殴ってくれたおかげでそこから先が超高速展開。
インフィニティ愛を立てて、メイド、音楽学生などでチクチク刺して行き、
新入生に戦闘機をつけて更に相手を削って封殺。

5戦目(マーメイドヒロイン&温羅デッキ)
①のデッキを使用。
相手はまいんどはっかーずの三河屋さん。身内です。
相変らず不完全燃焼な展開。ブリンガーで強化したルガトで攻めるも、アフロディーテに相打ちに取られ、一気に逆転。
温羅二段にストールデモンが。
ボコボコにされました。

6戦目(圧縮ウイング)
クマー君!今度は君か!(何
④のデッキを使用。(大会初投入)
何か彼滅茶苦茶遅いです!
カフェメイドに戦闘機つけて襲ってくる。しかし被害は0。
こちらの黄色♀ドローキャラを全てB級で取られるが、もうこちらは完全に攻撃体制が整っていたので完全無視。
そしてついにサイキックウェポン”γ”光臨。
手札にはサイコフィールド1枚&エイリアス。
とりあえず来たるべきときに備え、パワー5刺ししてEND。
返しのターンでパーム→ウイングと繋がる。
しかしこちらは全く被害なし。
全員男キャラ。
クマー君のアタック。
γでガード。
こちらは全くダメージを受けない。ウイングも戦闘機が付いているので防禦5。
サイコフィールドで撃墜。
クマー君のレスポンスは無し。そのまま遅れて出てきた翼君にバイオニックアーマーを装着し、デッキを削りきる。

7戦目(白?)
何だか初心者さんっぽい。
とりあえず③のデッキ使用。
何だかいつもより展開遅いなぁ・・・。
相手は白の軽ブレイクを展開するも、こちらより速度が遅い。
琥珀、招き猫2、猫婦人1、天草を並べ、猫ブレイクにブレードデモンをセットし、猛攻をかける。
3ターン位経って、相手に真由美1段が立つ。
こちらのターン。引いて来たジルでブレイクし、天草の代理コストでアタック宣言。
相手真由美でガード。エフェクト×3発
こちらレスポンス先祖がえりでジルの勝利。
後は猫ブレイク総攻撃でEND

8戦目(赤黄デッキ)
①のデッキを使用。
今度こそッ!
ブリンガーは無いにせよ、序盤からガンガン攻めまくる。
しかし、途中三ターン、毎ターンこちらのアタックに対して復讐が飛んできて、ヘカテ、竜吉公主、ルガトが次々と相打ちになる。
それでも余力を振り絞り、もう一枚のヘカテで強引に畳み掛けて勝利。

9戦目(緑青キュベレイ+フレイヤ)
④のデッキ使用。
相手、思いっきり展開が遅い?
相変らずこのデッキは軽ブレイク展開がなかなか早い。
とりあえずキュベレイが出る。まだ攻めてこない。
こちらはγ&翼を出し、双方バイオニックアーマー。
相手キュベレイにストールデーモン。
おおっと。翼がヤバイかなと思ったら手札にはエイリアス。
γでアタック。相手キュベレイでガード。
エイリアスでガンマを守り、キュベレイを倒す。
更にγでアタック。貴族令嬢がガードしてくるが、こちらはノンブレイクから一切のダメージを受けないので関係なし。
フルパワーの翼がまだ温存してあるので今度は翼でパンチ。
相手ガード宣言せず。
ここで勝負を決めるため、サイコフィールド。
4(翼)+2(バイオニック)+6(サイコ)=12点のダメージが入る。
相手残りデッキ少なく、ダメージも6点たまっている。
再びアタック。あきらめたか、通しで11点が入り、そのままダメージがガンガン溜まり、同時に相手はデッキアウト。

10戦目(黄単スキャナー?)
⑤のデッキを使用。
大会でパームを使うのは初めて。
序盤全くパームを引かない。とりあえず相手の戦士を花嫁で喰う。
補給線の確保も考えてアルビノ山城も出して、2刺ししておく。
相手は出す手が無いのか、ディスガイザーでアタック。山城でガード。
相手はミスプレイかと思っただろうが、エイリアスで守ってみる。

相手「・・・・・えっ?」

何だか相手の目論見は外れたようだ。
返しのターンでとりあえずパーム出してパワー回収、更にシャドウアレスターも出す。
相手「どうせならさっさと殴ってよ~」
二人に戦闘機をセットし、フルチャージでEND。
相手、支配キャラに平刺し、勢力キャラを1枚おろす。
こちらのターン。
ウイング(あづみ版)でブレイク。
ノンブレイク3体くらいのパワーが全部消し飛ぶ。ブレイクキャラは後4枚。
千影エフェクト×4で、全員その場に縛り付ける。
真純4回アタックで終了。
シャドウアレスターのエフェクトってなかなか凶悪ですね。

後はおぼえて無いです。この対戦の順番も曖昧です。
なんとなく、パームデッキがアームドモジュールの焼きエフェクトで焼き払われた記憶が・・・
シンプルスタイルの皆口デッキがいたような・・・・(何

戦利品は千影デッキとジルデッキ。そして赤のプロモ詰め合わせと緑のプロモ詰め合わせ。

リーダーにも指摘されておりますが、昨日の自分はカードの性能にいささか踊らされていた感がありました。
正直な感想です。
昨日の自分はカードの性能にいささか踊らされていた感がありました。
それは、ストームブリンガー。
なぜか?
こいつは確かに大会では強烈なカードです。
相手に散々痛めつけられました。

けれど、実際使ってみると難しい!
さすがは嵐の運び手という意味を持つだけあります。
ダメージコントロールしきれずに宝の持ち腐れな展開が多々ありました。
ヘカテや竜吉公主達には迷惑掛け捲りです。
自分の技量が追い付いていません。
大会でのブリンガーデッキ初使用。
緑デッキは負け続きでしたが、問題点も多々見つかり、いい経験をしました。
このブログにも書いていますが、僕は先月から緑デッキと平行で白単翼γデッキを研究していました。
このデッキは自分オリジナルではなく、原案者の方のレシピを参考に、構築し、投入しました。
ていうか、参考にしたものの、ほとんどありあわせのレアレスデッキです。
あ、許婚一枚入ってるか。(汗
このデッキは初期のガンウォーっぽくただ殴るだけ。
しかも一見、アイコンがぜんぜん合わないデッキです。
しかし、展開力・打撃力・メインブレイクのサイズは緑並み、メギド・死霊の大量破壊・焼きエフェクトにも耐え得る硬さを持っています。
が、このデッキには余計なギミックはまったく仕込まれていません。ほとんどブレイクカードのアビリティ・スキルの性能だけで戦うデッキです。
緑デッキの構築を追い求めすぎて疲れていたせいか、無意識にシンプルなデッキが作りたかったのかもしれません。
シンプルさを追い求めたこいつは昨日の戦いで、リーダーとのフリプレを除き、大会中負け無し3連勝でした。
特に、昨日の対戦ではシロクマ君の圧縮パームを、サイコフィールド一撃で撃墜したのは自分でも驚きです。

大会後、シロクマ君曰く、
「TAさん!サイコフィールド怖すぎですよ!」

で、有名な方の大会デッキを参考に組んだ緑デッキですが、いささか自分には合わない感じです。高すぎるクオリティを追い求めすぎていました。
それはパームデッキも同じ。
パームとアレスター以外の戦闘用ブレイクを積むと僕にはきついです。
パームはともかく、シャドウアレスターを置いておくだけで相手の動きがストップ。シンプルに相手を下しました。(氷上も入れていましたが出番なし。いつの間にか捨て札落ちしてました)
かと言って、僕はパームデッキに傾倒するつもりは毛頭ありませんが。
(まあ、氷上、タイムツイスターは別枠で組もうかと思います。)
インフィニティアイは、余計なものを入れていない所為か、安定した動きを見せましたね。

とにかく自分は原点回帰が今後の課題です。
少々長ったらしくなってしまいましたね。

それではまた。
[PR]
by TA_castlepoint | 2005-05-31 00:49 | TCG
<< 追記@BCC 現在25:30 >>